文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

税制上の優遇措置

個人住民税が控除されます

前年中に「湯のまち別府ふるさと応援寄附金」の寄附をすると、その寄附金のうち2,000円を超える部分については、一定の上限まで、個人住民税から控除されます。

詳しくは下記外部サイトをご覧ください。

所得税、個人住民税の控除を受けるためには手続きが必要です

前年中に「湯のまち別府ふるさと応援寄附金」の寄附をし、所得税、個人住民税の控除を受けるためには、市や金融機関が発行した「領収証明書」を添えて、住所地所轄の税務署で確定申告を行う必要があります。

金融機関で納付 窓口で交付される「納入通知書兼領収証書」
郵便局で納付 窓口で交付される「振替払込請求書兼受領証」
クレジットカードで納付 別府市が寄附金受領証明書を郵送

寄附金の領収日について

別府市が発行する証明書の領収日は以下のとおりです。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まりました

確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税をする自治体数が5団体以下の場合等に限り、別府市に特例申請書を提出することにより、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けることができます。

ワンストップ特例制度のイメージ図

申請書等

重要変更

2016年1月1日以後、ワンストップ特例の制度を利用される場合、申請用紙に個人番号(マイナンバー)を記入する必要があります。また、それに伴い、なりすまし防止の書類を2通(個人番号確認の書類、本人確認の書類)申請書と共に郵送いただくことになりました。

  「個人番号カード」を持っている人 「通知カード」を持っている人 「個人番号カード」「通知カード」
のどちらも無い人
個人番号確認の書類 個人番号カード裏のコピー 通知カードのコピー 個人番号が記載された住民票のコピー
本人確認の書類 個人番号カード表のコピー

下記いずれかの身分証のコピー

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者許可書

※写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーする。

下記いずれかの身分証のコピー

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者許可書

※写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーする。

上記のように、

を申請書と一緒に郵送してください。

お問い合わせ

政策推進課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 市庁舎4F

電話:0977-21-1122

Eメール:pco-pf@city.beppu.oita.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る