文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

監査委員の概要

監査委員の概要

別府市の監査委員の役割

監査委員は、別府市の財務事務や経営に係る事業の管理等が、法令に従って適切に行われているか、最少の経費で最大の効果を発揮するように運営されているか、また、市民の皆さんの大切な税金が無駄遣いされていないかなどを、別府市から独立した機関として、地方自治法に基づいて各種の監査を実施しています。

※各種の監査の具体的な内容については、「監査等の種類」をご覧ください。

別府市監査委員の選任

「地方自治法」第195条の第1項で普通地方公共団体に監査委員を置くことになっています。

別府市では、「別府市監査委員に関する条例」 により、監査委員は3名です。

監査委員は、市長が市議会の同意を得て、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関し優れた識見を有するもの及び議員のうちから、選任しています。

代表監査委員は「地方自治法」第199条の3の規定により、識見を有するものから選任され、監査委員に関する庶務事項を処理します。

監査委員の任期は、「地方自治法」第197条の規定により、識見監査委員は4年、議会選出の監査委員は、議員の任期によります。

別府市の監査委員をご紹介します。

区分 氏名 就任日 備考
識見を有する者 惠良 寧
(えら やすし)
平成28年7月1日 非常勤
代表監査委員
市議会議員 萩野 忠好
(はぎの ただよし)
平成27年5月18日 非常勤
識見を有する者 高森 克史
(たかもり かつし)
平成22年10月1日 非常勤

お問い合わせ

監査事務局 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 市庁舎4F

電話:0977-21-1554

Eメール:sec-aic@city.beppu.oita.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る