文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

サウンディング調査(対話型市場調査)

別府市では、多様化・高度化する行政課題の解決に民間活力を導入し、より市民満足度の高いサービス提供することを目指しています。そのための有効な官民対話の手法として本調査を実施します。

実施中の調査

実施済みの調査

調査の目的・効果

本調査は、公民連携事業の発案や検討の段階で事業概要の公表を行い、調査への参加を公募します。民間事業者との直接の意見交換による、事業への有用な意見やアイデアを収集することが目的です。事業検討の早い段階で事業者の意見をうかがうことにより、事業成立の可否の判断や市場性の有無、事業者の参加意向の把握、事業者がより参加しやすい公募条件の設定などが可能となります。

従来の事業手法との比較

従来の方法とサウンディング調査実施の比較図

サウンディング調査の流れ

調査公表→説明会・現地調査会の開催→参加申込→ヒアリングの実施→結果公表・活用案の検討

調査対象者

対象事業への参加意欲があり、実施能力を有する事業者又はそれらのグループが対象となります。事業者のメリットは、自治体の事業方針を直接聞くことができる点や、事業者の考えを事業検討段階で伝えることができることです。

公民連携課の役割

サウンディング調査について先進地事例や動向等の情報収集を行い、調査を実施する事業担当課に対して、実施方法や資料作成等の支援を行います。

お問い合わせ

公民連携課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1241

Eメール:ppc-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る