文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
施設

不老泉

所在地 〒874-0936 別府市中央町7番16号
お問い合わせ TEL:0977-21-0253
施設概要 普通浴、集会室(集会室の使用方法

明治に入ったころからその浴場があったといわれています。別府駅や中心市街地に近く市民の方だけでなく観光客の皆様にも多く利用されてきました。
観光客の増加に伴い明治、大正時代に改築を行い、昭和32年には大浴場をはじめ、家族室やホールを備えた鉄筋コンクリート3階建ての建物に改築されました。
平成26年8月にリニューアルオープンした施設は、歴史ある温泉にふさわしい風格ある魅力的な意匠を取り入れています。多くの人に気持ちよく利用していただくために、視覚障害者対応エレベーター、多目的トイレを備え、エントランスへのスロープの設置などバリアフリーデザインを多く取り入れています。
市営温泉の中でもっとも広い浴槽を確保し、好みに合わせて入浴できるよう「あつ湯」と「ぬる湯」を設けています。また、2階には集会室はフローリング仕様となっており、様々な用途にご利用いただけます。
種別 源泉、かけ流し
営業時間 6:30~22:30
休館日 年末大掃除日(不定)
入浴料金 100円
附帯設備
駐車場あり お手洗いあり フロアマネージャー常駐 更衣室(男子)あり 更衣室(女子)あり 障害者用設備あり エレベータあり
  • 入口スロープあり
  • 段差なし
  • 多目的トイレ
  • 浴槽手摺
  • 車椅子2台設置
  • 車椅子浴室入室可
  • 駐車場9台(うち車いす利用者用1台)
  • 視覚障害者対応エレベータ
備品
洗面器
無料
バスタオル
750円
タオル
220円
白石鹸
110円
リンスインシャンプー(パウチ)
50円
ボディシャンプー
50円
カミソリ
50円
コインロッカー
100円
ドライヤー(レンタル)
※持込の場合も50円かかります。
50円

泉質 単純温泉(単純温泉)
適応症 筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫など慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、抹消循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽いコレステロール血症、軽いぜんそく又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
アクセス
【車】
  • 大分自動車道別府ICから別府駅方面へ車で約15分
  • 別府国際観光港から別府駅方面へ車で約10分
【徒歩】
  • JR別府駅から徒歩で約5分

お問い合わせ


不老泉

電話:0977-21-0253


温泉課

〒874-8511 
別府市上野口町1番15号 市庁舎4F

電話:0977-21-1129
Eメール:hsp-te@city.beppu.oita.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111各課お問い合わせ
ページの先頭に戻るページの先頭に戻る