文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

戸籍の窓口での本人確認について

 平成20年5月1日から、戸籍法の一部改正により、戸籍証明書等の交付請求や「婚姻」「離婚」「養子縁組」「協議離縁」「認知」届を提出する際に、戸籍の窓口においでいただいた方の本人確認が法律上のルールとなりました。

本人を確認するための証明書とは?

(ア)官公署が発行した顔写真が貼付された証明書
   運転免許証 マイナンバーカード 住基カード(写真付) パスポート 在留カード 特別永住者証明書 など
(イ)官公署が発行した顔写真のない証明書
   各種健康保険証 公的年金の証書 年金手帳 介護保険証 住基カード(写真なし)
   請求書(届書)に押印した印鑑の印鑑登録証明書 など
(ウ)その他顔写真が貼付された証明書
   学生証、法人発行の身分証明書、官公署発行の各種資格証明書などで、
   顔写真が貼付されたもの

  (ア)は1種類のみで本人確認を行います。
  (イ)はその中の2種類、又は(イ)と(ウ)との各1種類の組み合わせで本人確認を
     行います。



戸籍の窓口での「本人確認」が法律上のルールになります。
(法務省パンフレット)

お問い合わせ

市民課 窓口サービス第1係・第2係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1135・0977-21-1137

Eメール:cit-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る