文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

架空請求詐欺被害防止

特殊詐欺事件の発生は、本年に入り県内では、7月末現在暫定値ですが、78件(被害総額約1億5000万円)発生しています。このうち、別府市内では、5件(被害総額4,134万円)発生しています。

依然として架空請求詐欺や還付金詐欺、オレオレ詐欺の電話やメールが架かってきていますので、被害に遭わないように注意しましょう。

最近の事例紹介

県内の高齢者方を狙って脅迫的な電話が架かってきています。

その内容は、

『20万円用意しろ。』

『お金を用意しないと殺すぞ。』等です。

こうした電話の後、警察官を名乗り

『不審な電話がなかったか。』

『あなたの個人情報が漏れている。』

等の電話が架かり、お金やキャッシュカードをだまし取る手口に発展する恐れがあります。

不審な電話が架かってきた場合には、すぐに警察に相談してください。

出典:別府警察署・別府市防犯協会連合会発行「地域安全ニュースべっぷ9月号」抜粋

被害に遭わなかった場合でも、起きたことは警察に情報提供しましょう。

別府警察署
0977-21-2131

掲載担当

防災危機管理課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-2255

Eメール:crm-pf@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る