文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

がん検診等

がん等の早期発見などを目的に行う検診です。医療機関、健診センター、集団検診のいずれかで受けることができます。(各検診は、受診方法を問わず年度内1回のみ受診することができます。)

がん検診等の種類・対象者・内容

検診の種類 検診の内容 対象者 受け方
医療機関 健診
センター
集団検診
大腸がん検診 2日間の便の潜血検査 40歳以上の市民
子宮頸がん検診 子宮口からとった粘膜の細胞診 20歳以上の女性市民(★)
前立腺がん検診 血液検査による腫瘍マーカ(PSA)検査 50歳以上の男性市民 -
肝炎ウイルス検診 血液検査によるB型、C型肝炎ウイルス検査 40歳以上の市民でこれまで肝炎ウイルス検査を受けたことのない方 -
胃がん検診 バリウムによるエックス線撮影 40歳以上の市民 -
肺がん検診 胸部エックス線撮影 40歳以上の市民 -
乳がん検診 マンモグラフィ(乳房のエックス線撮影) 40歳以上の女性市民(★)
※マンモグラフィーのみ
骨そしょう症検診 かかと、手、腰いずれかでの超音波検査 40歳以上の節目年齢の女性市民
40、45、50、55、60、65、70、75、80、85、90、95、100…歳
-

ピロリ菌検査のご紹介(全額自己負担)

受診時に持っていく物

年齢、住所等が確認できるもの

自己負担金が免除になる場合があります(この場合は別に証明書などが必要です)。

検診の受け方

受診時の注意事項

胃がん検診

乳がん検診

子宮頸がん検診、大腸がん検診

骨そしょう症検診

※妊娠中の方はエックス線検査など受けられない検診もありますので主治医にご相談ください。

※各健診の市の助成は年に1回です。健診の際は保険証など、本人確認できるものをご持参下さい。

ワンポイントQ&A

Q
がん検診等は、どの受け方で受診したらいいの?
A
  • 医療機関では、都合の良い日に受診ができます。また、各種健康診査の同時受診ができます。ただし、上の表のとおり、医療機関では実施していないがん検診があります。
  • 健診センター(別府市医師会地域保健センター、大分県厚生連健康管理センター、大分総合健診センター(OHC))では、都合の良い日に受診ができます(事前予約が必要)。複数のがん検診が受診でき、各種健康診査の同時受診ができます。
  • 集団検診は、地域の公民館等で受診できます。一部の検診は医療機関や健診センターで受診するより自己負担金が安くなっています。

関連情報

お問い合わせ

健康づくり推進課 

〒874-0931 別府市西野口町15番33号(別府市保健センター内)

電話:0977-21-1117

Eメール:hpd-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る