文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
施設

鉄輪むし湯

所在地 〒874-0046 別府市鉄輪上1組
お問い合わせ TEL:0977-67-3880
施設概要 むし湯
「一夜千両のお湯が湧く」と歌われる別府温泉の中でもひときわ賑わう鉄輪温泉街にむし湯はあります。
鎌倉時代の建治2年(1276)に一遍上人(いっぺんしょうにん)によって創設され、受付の前には一遍上人の木像 が安置されています。
ここのむし湯は独特の形式をとっており、1メートル四方の木戸を開けて中に入ると約8畳ほどの石室があります。 温泉で熱せられた床の上には石菖(せきしょう)という清流沿いにしか群生しない薬草が敷きつめられていて、 その上に人が横たわります。石菖はすばらしい香りで、「豊後鉄輪、むし湯の帰り、肌に石菖の香が残る」と 詩人の野口雨情が詠っているほどです。
種別 引湯 かけ流し
営業時間 6:30~20:00(最終受付19:30)
※むし湯のご利用について、混雑の状況によりお待ちいただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。(最大8名同時利用可能)
休館日 第4木曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料金 むし湯510円(足むしは無料)
Tシャツ短パン持参、レンタル浴衣210円
附帯設備
障害者用設備あり お手洗いあり 駐車場あり フロアマネージャー常駐 更衣室(男子)あり 更衣室(女子)あり AEDあり
  • スロープ
  • 車椅子浴室入室可(石室は除く)
  • 身障者・オストメイト対応トイレ
  • 浴槽手摺
  • 駐車場13台(うち車いす利用者用1台)
備品
洗面器
無料
ボディーソープ
無料
リンスインシャンプー
無料
ドライヤー
無料
タオル
300円
ナイロンタオル
160円
洗顔石鹸
160円
カミソリ
60円
歯ブラシ
60円
バスキャップ
60円
貸しバスタオル
200円
コインロッカー
100円
男性用(半袖シャツ)
810円
男性用(ブリーフ)
540円
女性用(スリーマー)
760円
女性用(ショーツ)
440円
泉質 【浴槽】ナトリウム−塩化物泉(塩化物泉) 【むし湯】単純温泉(単純温泉) 【足蒸し】単純温泉(単純温泉)
適応症 【浴槽】
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

【むし湯】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

【足蒸し】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
アクセス
【車】
  • 大分自動車道別府ICから鉄輪方面へ車で約10分
  • JR別府駅から鉄輪方面へ車で約15分
  • 別府国際観光港から鉄輪方面へ車で約10分
【バス】
  • JR別府駅西口⇒「鉄輪」下車(乗車時間約20分・大人片道330円)
  • 2番竹の内経由鉄輪線
  • 5番野口原経由APU線
  • 7番野口原経由鉄輪線
  • 9番石垣経由APU線
  • 41番サファリ線
  • JR別府駅東口⇒「鉄輪」下車(乗車時間約30分・大人片道340円)
  • 15番ラクテンチ経由鉄輪線
  • 16番、16A番外廻り循環線
  • 20番別府大学経由鉄輪線
  • 24番新港町・鉄輪経由APU線
  • 25番鶴見病院経由鉄輪線
  • JR別府駅東口(乗車時間約25分)⇒「鉄輪温泉」下車⇒徒歩約4分
  • 60番、AS60番鉄輪線
  • 61番、AS61番鶴見丘線

お問い合わせ


鉄輪むし湯

電話:0977-67-3880


温泉課

〒874-8511 
別府市上野口町1番15号 市庁舎4F

電話:0977-21-1129
Eメール:hsp-te@city.beppu.oita.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111各課お問い合わせ
ページの先頭に戻るページの先頭に戻る