文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

戸籍届書の不受理の申し出

「婚姻」「協議離婚」「養子縁組」「協議離縁」「認知」の届出について、自分自身が窓口に来たことが確認できない場合には受理しないよう、あらかじめ本籍地の市区町村長に申出することができます。これを「不受理申出」と言います。平成20年5月1日付け戸籍法の一部改正により、取り扱いが変更されています。

 ・申出人が届出の届出人ご本人でないものは受け付けできません。
 ・申出は、原則として申出人ご本人が戸籍の窓口に出頭してしなければなりません。郵便等により送付することや、使いの方に依頼することはできません。また、窓口において申出人ご本人の確認を行いますが、確認資料の種類は下記のとおりです。
    戸籍の窓口での本人確認について
 ・不受理申出に有効期間がなくなりました。申出人ご本人が本人確認資料とともに市区町村の窓口に出頭して戸籍の届出をするか、不受理取下げをしない限り効力は継続します。
 ・申出は、所在地の市区町村の戸籍窓口でも受け付けできますが、この場合のあて名は本籍地の市区町村長となります。

お問い合わせ

市民課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1135

Eメール:cit-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る