文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
施設

少年自然の家「おじか」

環境

「おじか」は阿蘇国立公園の南東に接し、別府市街地から見ると南西の奧になります。
「おじか」の名称は、背後にある標高728mの小鹿山に由来し、その山頂に立つと眼下に別府市街が広がり、東に野猿の棲息地高崎山・大分鶴崎臨海工業地帯、そして別府湾をはさんで遠く国東半島が遠望できる別府市屈指の景勝の地です。
「おじか」の周辺に広がる約20万㎡の敷地は、山や谷、林など起伏にとんだ大自然に囲まれ、付近には志高・神楽女等湖沼、湿原があり、遺跡も点在しています。

おじか山

展望台より別府市を

おじか山山頂からの別府の夜景

神楽女湖とおじか山

志高湖と由布岳、鶴見岳

由布川峡谷

所在地 〒874-0805 別府市大字別府字小鹿4374(枝郷1組)
お問い合わせ
  • TEL:0977-25-4951
  • FAX:0977-25-4961
施設概要 小学校・中学校の児童・生徒のための集団宿泊研修所
詳しくは施設の概要をご覧ください。
利用時間 火曜日から日曜日の正午まで
主催事業 自然に親しむことのできる主催事業を行っています。募集中の主催事業
利用料金 朝食360円、昼食510円、夕食720円
リネン代:宿泊棟145円、キャンプ場230円
休館日 日曜日の正午から月曜日、祝日(月曜日にあたるときは翌日)、年末年始
附帯設備
お手洗いあり 駐車場あり 公衆電話あり エレベータあり 救護室あり AEDあり
アクセス
【車】
  • 九州横断道路→鳥居→志高湖→リンゴ園にて左折約1.5キロ(別府インターチェンジより約20分)
【バス】
  • JR別府駅西口⇒「鳥居」下車⇒徒歩約1時間
  • 33番柚の木線(運行休止中)
  • 34番堺線(運行休止中)
  • 36番別府湯布院線
  • 37番くじゅう高原線

おじかの活動 フィールドアスレチック全26基

山ごえ

いも虫トンネル

ケンケンパ

ニ本橋

峰ごえ、ゆれ橋

いじわるばしご

ブラックロード

はしごわたり

一本橋

ターザンロープ

レンジャーロープ

遊泳ネット

ハラハラわたり

トンネルロード

ロッククライミング

タイヤわたり

おじか橋

タルくぐり

わんぱくとりで

ぐらぐら橋

(幼稚園生用)

にほんばし

まるたゆればし

とんとんまるた

ゆらゆらねっと

いじわるばしご

ぶらっくろーど

おじかの活動

野外活動

鶴見登山

標高1375Mの鶴見岳への登山
頂上からは別府湾が一望できます
登りきったときの爽快感は格別です

由布川峡谷ラリー
由布川水遊び

おじかから約8km先の由布川峡谷へのラリー
絶景を楽しみながら川遊びができます

追跡ハイキング
(白コース・青コース)

看板の指示を見ながら神楽女湖を目指し、おじかに戻ります
途中には課題や関所も
グループで力を合わせて歩きます

スコアオリエンテーリング
グリーンチャレンジャー

地図を見ながらポイントにある缶を制限時間内にいくつさがせるかというゲーム(3種類)
グリーンチャレンジャーは缶をさがして樹木の名前を調べていきます

助け合い冒険ゲーム 8基
おじかチャレンジゲーム

冒険の森の助け合い冒険ゲームやチャレンジゲームは、相談して、力を合わせるゲームです
長くて高いロープの橋、モンキーブリッジもあります

ネイチャーゲーム
(自然ビンゴ・カモフラージュなど)

自然を感じ、自然に親しむネイチャーゲーム各種
自然ビンゴはとってもおだやかな時間が流れていきます

山賊ラリー(迷路)

山を切り拓いた山賊ラリー(迷路)
登山をしながら出口をさがします
グループで相談しながら歩きます

アスレチック 26基

アスレチックは26基設置
そのうち6基は幼稚園生用です
自由時間の人気の場所です

志高湖ハイキング
志高湖課題ラリー

おじかから志高湖まで3.2km
おじか山をこえたり、神楽女湖を通ったり、コースはご相談で
課題ラリーにもチャレンジできます

神楽女湖ハイキング
神楽女湖課題ラリー

おじかから神楽女湖まで最短1.4km
おじか山ごえコースもあります
課題ラリーをしながらのハイキングもよい思い出になります

野外炊飯 (飯盒炊爨・バーベキュー)

飯盒をかけるかまどは10基
一つのかまどには4合炊きの飯盒を8個までかけることができます
ロッジでキャンプにはかかせない活動です

肝だめし

夜の山、暗闇への胆試し
グループではげましあいながら歩きます
雨天は室内でも行えます

ナイトハイキング

夜のおじか 夜の音をききながら暗闇の中を歩きます
ゴールは展望台
別府の夜景が一望できます

おじか山夜間登山

夜のおじか山への登山
ロープをたよりにはげましあって歩きます
頂上から見える夜景は一生の思い出になることでしょう

キャンプファイヤー

夏の思い出のキャンプファイヤー
炎のまわりで歌やダンス、花火をすればみんなの心は一つになります

キャンドルのつどい

体育室でのキャンドルのつどい
ろうそくの炎のあたたかさを感じながら楽しい時間が流れていきます

その他、「アイスブレイキングゲーム」「室内オリエンテーリング」など、いろいろな活動ができます。

工作

紙玉でっぽう・竹はし

ペンダント バードコール

焼杉コースター 壁掛け

押し花のしおり 鉛筆クリップ

ドングリ人形
ドングリのキーホルダー

木の実の工作

写真たて

その他「紙球鉄砲」や「紙とんぼ」など、自然の材料で工作ができます。工作に経費がかかる場合は、実費をいただきます。

運動他

バレーボール

卓球

ダンス

サッカー

野球

その他「空手」や「陸上」「ブラスバンド」「合唱」などでのご利用をいただいています。

ご利用のご案内

利用できる人

  1. 小学校・中学校及び特別支援学校の児童・生徒ならびにその指導者
  2. 小学校・中学校及び特別支援学校で構成する団体及びその指導者
  3. その他少年自然の家を使用することが適当と認められるもの(宿泊を伴う場合は、15名以上)

申込み方法

休所日

  1. 毎週日曜日の午後及び月曜日
  2. 国民の祝日、ただし、その日が月曜日にあたるときは、その翌日
  3. 年末年始(12月29日から翌年1月3日)

経費(1人あたり)

朝食 昼食 夕食
360円 510円 720円
リネン代
宿泊棟 キャンプ場
145円 230円

※飯ごう炊飯の場合は別料金となります。
※クラフトによっては経費がかかる場合があります。

お問い合わせ

社会教育課 少年自然の家「おじか」 
施設詳細

〒874-0805 別府市大字別府字小鹿4374(枝郷1組)

電話:0977-25-4951

Eメール:ojika@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る