市営温泉地図
温泉TOP市営温泉4.竹瓦温泉
竹瓦温泉
  竹瓦温泉の写真  
昭和13年建設
明治12年(1879)創設で、当初建築されたものは竹屋根葺きの浴場でその後改築されたものが瓦葺きであったため、竹瓦温泉の名称がついたと伝えられていま竹瓦温泉の写真す。
現在の建物は昭和13年(1938)に建設されたもので正面は唐破風造(からはふづくり)の豪華な屋根をもつ温泉となっており、その外観は別府温泉のシンボル的な存在となっています。天井の高いロビーは昭和初期のイメージを残しており、湯上りにくつろげるスペースとなっています。 名物の砂湯は浴衣を着て砂の上に横たわると砂かけさんが温泉で暖められた砂をかけてくれます。


源泉かけ流し

【住所】 別府市元町16-23
【電話】 0977-23-1585

【入浴料金】 普通入浴 100円
砂湯 1030円
【営業時間】 【普通浴】6:30〜22:30
休館日:12月の第3水曜日
【砂湯】8:00〜22:30
(最終受付は21:30)
休館日:毎月第3水曜日(祝日の場合翌日)
※砂湯のご利用について、浴槽の準備や混雑の状況によりお待ちいただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。(最大8名同時利用可能)

※休業日は変更になることがあります。最新の休業日カレンダーをご確認ください。
【備品】
洗面器 無料
オリジナルタオル 320円
石鹸 50円
シャンプー 50円
リンス 50円
カミソリ 50円
ヘアーキャップ 110円
ドライヤー(7分) 100円
コインロッカー 100円
【泉質】
(掲示用泉質)
【普通浴】男湯
ナトリウム・カルシウム・マグネシウム−塩化物・炭酸水素塩泉(塩化物泉)

【普通浴】女湯
ナトリウム−炭酸水素塩泉(炭酸水素塩泉)

【砂湯】ナトリウム・カルシウム・マグネシウム−炭酸水素塩泉・塩化物泉(炭酸水素塩泉)
【適応症】 【普通浴】男湯
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

【普通浴】女湯・【砂湯】
きりきず、やけど、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

【普通浴・男湯】

PDF 温泉分析書

PDF 温泉の禁忌症・適応症・その他

【普通浴・女湯】

PDF 温泉分析書

PDF 温泉の禁忌症・適応症・その他

【砂湯】

PDF 温泉分析書

PDF 温泉の禁忌症・適応症・その他
八湯区域地図 別府
 
【アクセスマップ】(クリックで拡大)
アクセスマップ画像
 
車で
・大分自動車道別府ICから別府駅方面へ車で約15分
・別府国際観光港から別府駅方面へ車で約10分
★JR別府駅から駅前通りを徒歩で約10分
亀の井バス
・JR別府駅東口→「流川ゆめタウン前」下車(乗車時間約5分・大人片道140円)
【10】海岸経由・鉄輪・観海寺線
【15】ラクテンチ経由鉄輪線
【16】【16A】外廻り循環線
【17】山の手経由鉄輪線
【19】内成線
大分交通
・JR別府駅東口→「流川ゆめタウン前」下車→徒歩約2分(乗車時間約5分)
【AS60】鉄輪線
【AS61】鶴見丘線
駐車場
なし

お知らせ
竹瓦温泉(入浴)をご利用のお客様は、北浜海岸駐車場が1時間無料で駐車できます。
詳しくはこちらから。