団体貸出

主体的に別府市内で読書活動を行う団体(学校、福祉施設、読み聞かせの会など)に対して、図書の貸出を行っております。

ご登録について

  1. 登録、変更の際には取扱者の免許証などの、現住所・氏名の確認ができる公的証明をご用意ください。
  2. 1.と必要事項を記入した「貸出カード申込書(団体)」を一緒に、カウンターにお持ちください。
  3. カードは、後日発行となります。
  4. 登録内容に変更が生じた場合は、速やかに「貸出カード変更申込書(団体)」をご提出ください。

ご利用について

  1. 貸出、返却処理は平日10時30分~17時までです(返却が17時をすぎた場合は、後日に処理をいたします。)。
  2. 20冊を超える場合は、来館日を前日までにお知らせください。

貸出

  1. 1団体につき200冊以内
    • 紙芝居、大型絵本、エプロンシアター、パネルシアターの合計10冊まで(そのうち、エプロンシアター、パネルシアターは各2点まで)
    • 主に書庫の図書の貸出です。
    • 閲覧室の図書を希望する場合は、60冊以内でお願いします。(新刊・雑誌・貴重書・郷土資料・禁帯出資料の貸出はできません。)
  2. 借りる時は、必ず貸出カードをご提示ください(お持ちでない場合は貸出できません。)。
  3. 貸出期間は1カ月です。(特例により延長が可能です:最長3カ月)
    • 延長する場合は、貸出期間延長申請書を提出してください。
    • 紙芝居、大型絵本、エプロンシアター、パネルシアター、予約が入っている資料は、延長できません。

返却

  1. 図書館のカウンターにご返却ください(ブックポスト、移動図書館ではできません。)。
  2. 点数をご確認の上、期限は必ずお守りください。
  3. 返却期限を過ぎた資料がある場合は、図書館から登録上の連絡先にご連絡いたします。
  4. 延滞資料がある場合は、貸出などができなくなることがありますので、ご注意ください。
  5. 表紙の汚れなどは落とし、きれいな状態でご返却ください。
  6. 万が一破損された場合は、そのままの状態でお持ちください(図書館で修理いたします。)。
  7. 本を紛失、汚損、破損などした場合は、原則同じ本(中古不可)を弁償していただくことがあります。

そのほか

  1. 一般の方の対応が優先となりますので、状況により、処理に時間がかかる場合があります。
  2. 図書の運搬は、各団体でお願いします。台車が必要な場合は、お申し出ください。
  3. 利用方法について、関係者に周知していただきますようにお願いします。
ページの先頭に戻るページの先頭に戻る