文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

2015年の誘致活動・普及の取り組み

別府ラグビースクールフェスティバル開催

組織委員会アンバサダーの田沼元日本代表選手を特別ゲストに迎え、ラグビークリニックを開催しました。ラグビースクールの子ども達はもちろん、ラグビーをしたことが無い子ども達も元日本代表選手の指導に目を爛々と輝かせながら楽しそうに楕円球と戯れていました。

日にち
2015年12月13日
芝生のグラウンドの中でラグビーボールを持った田沼元日本代表選手の前に、ユニフォームとゼッケンを身につけた子供達がいる写真

真剣に話を聞く子ども達

夢プロジェクト開催

夢プロジェクトを2日間に亘り開催しました。別府公園で開催された大分県農業祭会場や立命館アジア太平洋大学(APU)の学園祭にブースを設置し、2日間で約500人の方々に2019年に向けたメッセージをいただきました。

日にち
2015年10月24日・25日
笑顔の若い女性達の写真。ラグビーボール型のカードに書かれた「APUが一部でプレーしていますように」などのメッセージをこちらに見せている。

皆で盛り上げよう!

市キャンプ誘致プロジェクト職員が視察に

ラグビーW杯2015イングランド大会大分県視察団に、市キャンプ誘致プロジェクト職員1人を派遣。公認チームキャンプ地としてイタリア、ナミビアを受け入れたCOBHAM RUGBY CLUB、おなじくオーストラリアを受け入れたバース大学に足を運び、練習施設等を視察し、関係者から話を伺いました。

日にち
2015年10月15日~21日
運動場を視察している職員達の写真

貴重な視察です

ラグビーPRブース設置

市庁舎内の正面玄関前ロビーにラグビーPRブースを設置しました。ラグビーW杯の情報やラグビーイベントの情報を掲載し、一人でも多くの市民の方々にラグビーの魅力が伝わるよう願っています。

日にち
2015年10月1日
市役所ロビーに察知されたポスター、さっしなどと、「日本開催ラグビーワールドカップ2019」と書かれたのぼりの写真

ラグビーの魅力伝えます

ラグビーW杯2019別府キャンプ誘致プロジェクトチーム発足

市役所内にラグビーW杯2019別府キャンプ誘致プロジェクトチームを発足。関係各課から集まった職員が、所属部署の垣根を越えて、キャンプ誘致に向け協議・検討を始めました。

日にち
2015年7月23日
写真

庁内プロジェクトチームのミーティング

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る