文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

アーカイブ

動画

ラグビーと温泉の共通点の研究から生まれた、おもてなしムービー「NO SIDE」

全世界にむけて公開したー「NO SIDE」は、“ラグビーと温泉の融合”を文字通り体現したプロジェクトムービーです。1人の青年が温泉の魅力を存分に堪能する入湯シーンから始まる映像は、青年がキーアイテムとなる“湯桶”を手に取った時から大きく変化します。バスタオル1枚で“湯桶”を片手に走り出す青年に、その“湯桶”を奪おうと次々と攻撃をしかけてくる屈強な男性たち。激しい肉体と肉体のぶつかり合いが続く中、青年は後方に現れた仲間に“湯桶”をパスしたり、時にはスクラムを組んだりしながら、温泉街を駆け抜けゴールを目指します。世界中の人々を熱くする“ラグビー”と“温泉”の共通点を徹底的に研究し、それらのエッセンスを凝縮することで、ラグビーファンと温泉ファンの双方にそれぞれの魅力をアピールすることを試みました。

現役ラグビー部員から市役所職員、一般市民まで。
総勢200人以上の市民が参加した世界一ホットな“ウォー・クライ”

動画画像
動画画像
動画画像

動画のクライマックスでは、様々な困難をくぐり抜けて競技場に到着した青年を、別府市民たちが迎え、全員で“湯桶”を手に大合唱。バスタオル1枚でおもてなしのダンスを踊ります。これはラグビーの試合開始前に強豪チームなどが踊る“ウォー・クライ(※)”をモチーフに振付師の振付稼業air:man(エア-マン)さんが開発したオリジナルダンスで、別府市一丸となっての世界最強のおもてなしに向けた意気込みがこめられています。

※ウォー・クライ: 試合前にチーム全員で行う鬨(とき)の声と踊り。手を叩き足を踏み鳴らして叫ぶことで、力を誇示し、気勢を高める。

ムービーの制作に際しては、ラグビー経験者を中心にした総勢200人以上の市民ボランティアが参加。市内の高校の現役ラグビー部員や顧問、ラグビー経験のある市役所職員や、実際におもてなしにあたる一般市民まで、様々な市民が一丸となって完成にこぎつけました。実際にムービーが撮影されたのは11月下旬で、最低気温5度となる日でしたが、参加した市民は全員が自宅から持ち込んだ“マイ湯桶”を手に、バスタオル1枚で全15テイクの撮影にトライ。別府市民のおもてなしへの熱気が詰まった、世界一ホットな“ウォー・クライ”となりました。

別府施設ガイド(Beppu Facility Guide)

別府市PR

湯〜園地

資料

お問い合わせ

文化国際課 国際スポーツキャンプ誘致推進室

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1777

Eメール:beppu.camp@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る