検索結果が0件です。
別の検索キーワードで検索してみてください。

携帯電話・PHSリサイクル

都市鉱山

携帯電話やPHSには「金」や「銀」などの他にも、世界的にも希少な金属である「レアメタル」が含まれています。

「金」を例に挙げてみると、採掘される金鉱石1000kgから「金」を精錬するよりも、携帯電話1000kgから「金」を抽出した方が、何十倍も多く取り出すことができます。そのため大都市では最近『都市鉱山』と呼ばれ、注目されています。

回収状況

回収率12.7%

全く同じ期間ではないですが、単純に回収率を出してみると12.7%となり、ほとんどの廃携帯電話が回収されていないことになります。
※販売台数がすべて機種変更等で廃携帯電話が発生すると仮定

どうすればいい・・・?

すでに「モバイル・リサイクル・ネットワーク」という、全国的な携帯電話等の回収ルートが確立されているため、廃携帯電話等をその回収ルートに乗せる必要があります。

「モバイル・リサイクル・ネットワーク」ってなに?

TOPへ戻る