文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市立保育所の給食食に関するトピックス 12月

伝統行事を大切にしましょう!

行事の由来 「お正月」

「初日の出」「初詣」「初夢」など、人々は新年に初めて行うことを大切にし、たくさんの願いを込め、その年の幸運と繁栄を祈ってきました。
おせち料理は年神さまをお迎えするために年末に用意します。お正月に食べるお雑煮は、年神さまの魂が宿っているお餅をつかいます。

お雑煮を食べよう!

お正月に食べるお雑煮は新年を祝う為に欠かせない料理です。
餅の形、だしや味付け、また使用される具材も地域や家庭によって様々です。
お餅が喉につかえないように十分配慮をし、我が家だけの特別な雑煮を味わいましょう。1年のスタートにふさわしい素敵な新年になりますように。

「鏡開き」

1月11日は、鏡開きです。神様にお供えした食べには力が備わると考えられ、かたくなった鏡餅を割って食べることで、無病息災を願います。ただし、「割る」という表現は縁起が悪いので、末広がりを意味する「開く」という言葉を使い、刃物で切ることは切腹を連想させるため木槌を使うようになったといわれています。

お問い合わせ

子育て支援課 鶴見保育所 
施設詳細

〒874-0838 別府市荘園6組-5

電話:0977-24-7588

Eメール:tsurumihoiku@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る