文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市立保育所の給食食に関するトピックス 12月

おうちでできる食育「正しい姿勢で食べましょう」

毎日の食事、こどもたちにはおいしく食べてもらいたいです。それと同時に正しい姿勢で食べてもらいたいですね。

では正しい姿勢とはどんな姿勢でしょうか?

食べ物を飲み込むとき、食べたものは食道を通り、胃に流れます。背中を丸めていたり傾いていたりするとお行儀が悪いだけではなく、食べ物の流れが悪くなり、胃腸の消化吸収にも悪影響を与えます。

食事中に足を床につけず、ブラブラさせていると食べ物を噛む力が弱くなったり、噛む回数が少なくなってしまいます。

噛むことが正しく出来ていないと消化吸収の妨げや食べても満腹感を得ることが出来ず、食べすぎてしまう可能性もあります。また、あごの発達にも支障が出てきます。

足裏を床につけることで、全身に力が入り、よく噛めて上手に飲み込むことにつながります。大人用のイスで高さがある場合は分厚い本や踏み台などで高さを調整してみてください。

「どんな姿勢で食べるか」も大切になってきます。

ノロウイルスに気を付けよう

ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は1年中発生しますが、特に流行るのは冬の時期です。

ノロウイルスは1968年アメリカのオハイオ州の小学校で集団発生した急性胃腸炎の患者からウイルスが発見されました。

こんな症状に注意!!

予防するには

ノロウイルスの予防としてのワクチン等はありません。一番の予防はウイルスを口に入れないことが大事になってきます。

手をしっかり洗う

食品は十分に加熱・しっかり洗いましょう

お問い合わせ

子育て支援課 鶴見保育所 
施設詳細

〒874-0838 別府市荘園6組-5

電話:0977-24-7588

Eメール:tsurumihoiku@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る