文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市立保育所の給食食に関するトピックス 11月

おうちでできる食育 ~噛むことについてお話しよう~

11月8日は何の日か知っていますか?「80歳になっても自分の歯を20本保とう!」という「8020運動」の一環とされている「11(いい)8(は)の日」とされています。

歯の健康には歯をきちんと磨くことや噛むことがとても大切です。では噛むことでどんな良いことがあるのでしょうか?

・・・など

弥生時代(今から約2300年前)の人々は1回の食事に約4000回も噛んでいたといいます。今の私たちが1回の食事で噛む回数は約600回だそうです。

ぜひご家庭でも「食べるときはよく噛もうね」「よくカミカミごっくんしようね」などの声掛けを行なってみてください。

まず野菜、もっと野菜プロジェクト

健康寿命を延ばす3つの鍵のひとつに、「野菜摂取350g」があります。

大分県が平成28年に実施した「県民健康意識行動調査」では、野菜摂取量は男性が各年代とも約70g、女性は20代が最も少なく92g不足しているという結果でした。

そこで、県では「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトを立ち上げ、最初に野菜を食べること(まず野菜)、今より70g多く野菜を食べること(もっと野菜)の推進に取り組んでいます。

保育所では、日頃から旬の野菜を多く食べられる給食を取り入れています。

大分県のホームページでも野菜を使ったレシピが掲載されています。ぜひ見てみてください!

お問い合わせ

子育て支援課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1427

Eメール:fas-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る