文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市立保育所の給食食に関するトピックス 9月

家庭でできる食育

食べきれる量で、嫌いな食べ物をなくす工夫を

幼児の場合、うまく咀嚼できなかったり、初めての食べ物にとまどったり、苦味を感じるなどで、食べ物を嫌いになることが多いようです。

食べやすい味つけや盛りつけ、おいしそうに食べて見せるなどの工夫をしましょう。最初は食べきれる量で、「食べきれた!」という達成感が次回の食欲につながります。

また、「これを食べるとお肌がつるつるになるよ~。これは筋肉になるよ。」などと、食べ物の役割を教えてあげてください。

旬の野菜な~んだ?「カボス」

かぼすの旬は8月~10月にかけてです。

かぼすは大分県の特産物の1つで、生産量の9割が大分県産です。

かぼすは香酸柑橘類の中でも酸味が強すぎないので、食材の味を酸味で消すことがなく、ミネラル由来の塩味・苦味・甘味が相対的に高いため、焼き魚や鶏肉、牛肉などの素材の味わいを引き立たせるような料理に使うことにより、素材の味わいとの調和が活かされると考えられます。

また、ミネラル分としての塩味がしっかりしていることから、食材に塩を添加する代わりにかぼすを添加することにより、減塩効果が期待されます。

参照:大分県カボス振興協議会

お問い合わせ

子育て支援課 鶴見保育所 
施設詳細

〒874-0838 別府市荘園6組-5

電話:0977-24-7588

Eメール:tsurumihoiku@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る