文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市立保育所の給食食に関するトピックス 7月

お家でできる食育「旬の食べ物を食べてみよう!」

「食」は健康の基本です。四季に恵まれた日本では、それぞれの季節に採れたての旬の食材を味わうことで、生活の中に季節を感じてきました。

旬とは、その食材が最もおいしく、栄養豊かな時期です。夏は身体を冷やし、冬には身体を温めるなど、季節に合わせて私たちの体に働きかける食材が多く、食べることで体調を整えてくれる効果をもたらすものもあります。

旬の食材をメニューにうまく取り入れてみましょう。

夏が旬の食材

旬の野菜な~んだ?「ピーマン」

1年中お店に並びますが、露地物の旬は6月~9月です。

栄養価の高い野菜の1つです。特に多く含まれるのがビタミン類です。

しかし、苦味があり、苦手な子が多いピーマン。しかし、縦に細切りにすると食べやすくなります。ピーマンは縦方向に繊維が入っており、繊維に逆らわず切ることで細胞に傷がつきにくくなり、苦み成分が出るのを防ぎます。

お店で選ぶときは、ヘタが乾燥しておらず、つやのあるものがおすすめです。

ピーマンのツナ和え

材料(幼児1人分) 分量
ピーマン 40g
にんじん 10g
ツナ缶 10g
醤油 1g
砂糖 1g

作り方

  1. ピーマンとにんじんはせん切りにして茹でて水気を切っておく。
  2. ツナ缶は軽く油を切り、調味料は合わせておく。
  3. 水気を切ったピーマン・にんじんとツナ缶を調味料で和える。

お問い合わせ

子育て支援課 鶴見保育所 
施設詳細

〒874-0838 別府市荘園6組-5

電話:0977-24-7588

Eメール:tsurumihoiku@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る