文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市立保育所の給食食に関するトピックス 5月

~お家でできる食育~食べきれる量で、嫌いな食べ物をなくす工夫をしよう

幼児期の場合、うまく咀嚼できなかったり、初めての食べ物にとまどったり苦味を感じることで、食べ物を嫌いになることがあります。好き嫌いは、成長と発達の一部で誰もが経験することです。

食べやすい味つけや盛りつけ、おいしそうに食べて見せるなどの工夫をしましょう。また、最初は食べきれる量にしてみてください。「食べきれた!」という達成感が次回の食欲につながります。

旬の野菜を食べよう

季節を感じ、四季を楽しみながらその時期にしか食べられない食材をいただきましょう。

旬の野菜を食べることは体に良いだけではありません。たとえば、こんなに良いことがあります。

  1. 味が濃くておいしい
    旬の野菜は香り、甘味、うま味が強く野菜そのものの美味しさを味わうことで、少ない調味料で食べることができます。
  2. 栄養価が高い
    旬の野菜は、旬ではない時期に比べて栄養価が高くなります。2倍はど栄養価が違う食べ物もあります。(トマトやほうれん草など)
  3. 新鮮
    鮮度の良い朝採りの地元の食材が手に入りやすくなり地産地消にもつながります。
  4. 安い
    その時期に一番多く流通するため、価格も安くなります。

旬のものを食べることは食育にもつながります。ぜひご家庭でも旬の食材を子どもたちとお話ししてみてください。

旬の食べ物な~んだ?「アスパラガス」

アスパラガスはビタミンAやビタミンC、食物繊維などの栄養をバランスよく含んでいます。

アミノ酸の1つでもある、アスパラギン酸はアスパラガスから発見されました。

このアスパラギン酸は体内の新陳代謝に重要な役割を果たし、糖質や脂質をエネルギーに変換します。

疲労回復やスタミナ増強にも効果が期待されます。

アスパラガスは江戸時代に観賞用として伝わり、本格的な栽培は大正時代から、昭和に入ってからは一般の食卓に食材として広まるようになりました。

アスパラガスにはグリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスがあります。

ホワイトアスパラガスは土を寄せて光を遮断して栽培することで、真っ白に育ちます。

ホワイトアスパラガスの旬は短く、5月下旬~6月にのみ出荷されます。

北海道産の露地ものでうま味が濃いのが特徴的です。

お問い合わせ

子育て支援課 鶴見保育所 
施設詳細

〒874-0838 別府市荘園6組-5

電話:0977-24-7588

Eメール:tsurumihoiku@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る