文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市立保育所の給食食に関するトピックス 3月

おうちでできる食育~楽しい経験から食に興味を~

絵本やお話し

最近では、おいしそうな絵が描いてあるものや、料理の音で食欲をそそるものなど様々な絵本があります。絵本の読み聞かせを通じて食に関する発見や驚きを知ることが食を楽しむきっかけになるのではないでしょうか。

クッキング

実際に食べ物に触れることで、食に対する興味が一層深まります。

例えば料理にごまをふりかけてみたり、ヨーグルトに砂糖を混ぜるなど簡単なお手伝いとして子どもと一緒にするだけでも食に興味をもち食べる意欲にもつながります。

好きな食べ物を増やす

子どもの好き嫌いを克服するポイントは見た目、調理の仕方、味付けです。同じ食材でも見た目が違えば食べられる可能性があります。食材を細かくしてしまう方法もあります。また揚げ物など食べやすい調理法にしたり、子どもが好むカレー味やチーズ味にするのもおすすめです。

みんなで食事をする

家族や友達と一緒に食べると、楽しく美味しく、コミュニケーションを図ることができます。また食事の話題をみんなと共有することで、マナーや料理についての関心が高まります。

ひなまつり

3月3日はひな祭りです。古代中国の陰陽道では、1・3・5・7・9の奇数が重なる日に、お供えやお祓いをする風習がありました。3月3日の上巳(じょうし)、5月5日の端午、7月7日の七夕などがそれにあたります。

日本に文化が伝わったのは奈良時代ごろで、平安時代に年中行事になり、江戸時代には少し変化して「五節句」という幕府公式の祝祭日になったそうです。

では、なぜ3月3日のひな祭りには桃の花を飾るのでしょう?

桃の木は中国では病魔や厄災をよせつけない不老長寿の仙木とされ、節分にも桃の木の弓で鬼を追い払う儀式があったほどです。

ひな人形の飾り方も関東では向かって左側が男雛、右側が女雛、京都や関西の一部では向かって右側が男雛、左側が女雛と地域や時代によって飾り方が異なり、「これが正しい」ということはありません。

お問い合わせ

子育て支援課 鶴見保育所 
施設詳細

〒874-0838 別府市荘園6組-5

電話:0977-24-7588

Eメール:tsurumihoiku@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る