文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

1・2回目接種について

2022年11月2日更新

【注意喚起】新型コロナワクチンを口実とする不審な電話にご注意ください!

厚生労働省職員を装った不審電話があったと、市民の方から相談が寄せられています。

ご自身やご家族の新型コロナワクチン接種状況を確認されたようです。

厚生労働省や大分県、別府市の職員が、各ご家庭へ電話でワクチン接種状況を調査することはありません。

不審な電話がありましたら、電話には応じず、別府市新型コロナワクチン接種コールセンター(0120-797-567)へご相談ください。

1・2回目接種について

16歳以上の方の1・2回目接種については、別府市ではノババックスのみの取り扱いになります。

※現在のところ、予防接種法による新型コロナワクチン接種は令和5年3月31日に終了する予定です。

実施期間

令和5年3月31日まで

対象者

希望する5歳以上の方

費用

無料

ワクチンの種類

16歳以上
武田社ワクチン(ノババックス)(0.5ml)
12歳~15歳
ファイザー社製ワクチン(0.3ml)
武田社ワクチン(ノババックス)(0.5ml)
5歳~11歳
小児用ファイザー社製ワクチン(0.2ml)

接種回数

2回(1回接種後3週間の間隔をあけてください)

ワクチン接種の流れ

1.接種券

今、お手持ちの接種券を使ってください。

接種券の見本画像
接種券の見本

※接種には接種券が必ず必要になりますので、2回の接種が終わるまで大切に保管してください。

2.予約をする

3.予約した日時に病院へお越しください

持ってくるもの

  1. 接種券
    ※別府市民ではない方が別府市の会場で接種する場合は、「住民票のある自治体が発行した接種券」と「住所地外接種届出済証」が必要です。
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、各種障害者手帳、マイナンバーカードなど いずれか1点)
  3. 予診票(接種券に同封します)
    ※混雑を避けるため、事前に記入してください。持病やアレルギーで心配があれば、かかりつけ医にご相談ください。
    ※令和3年12月1日より予診票様式が新しくなります。
    新様式はこちら(予診票を印刷する際は、印刷画面で「カスタム倍率」を選択し、倍率を100%として印刷してください)
  4. お薬手帳(あれば)

注意事項

4.予診→接種

5.経過観察(15分〜30分)

5~11歳の接種について

対象者

希望する5歳~11歳の別府市民

費用

無料

ワクチンの種類

小児用ファイザー社製ワクチン(0.2ml)

実施期間

令和5年3月31日まで

接種回数

2回(1回目から2回目は接種後3週間の間隔をあけてください)

※他のワクチン(インフルエンザワクチンを除く)を接種する場合は、前後2週間の間隔をあけてください。

5~11歳のお子さんの接種スケジュール

11歳のお子さんと保護者の方へ

1回目の接種予定日に12歳に達するお子さんは、小児用ではないファイザー社製ワクチン(0.3ml)を接種します。

また、1回目を小児用ファイザー社製ワクチン(0.2ml)で接種後、12歳のお誕生日を迎えたお子さんは、2回目も同様に小児用ファイザー社製ワクチンを接種してください。

4歳のお子さんと保護者の方へ

令和4年3月以降に5歳になるお子様の接種券は、誕生月の翌月に順次発送します。お急ぎの方は、誕生日から発行申請できますのでコールセンターへお問い合わせください。

皆さまに知っていただきたいこと

小児(5~11歳)の新型コロナウイルス感染症において、中等症や重症例の割合は少ないものの、オミクロン株の流行に伴い新規感染者が増加する中で、重症に至る症例数が増加傾向にあること、感染者全体に占める小児の割合が増えていることが報告されています。

また、基礎疾患がある小児では、新型コロナウイルスに感染することで重症化するリスクが高くなると言われています。

今後、様々な変異株が流行することも想定されること、特に重症化リスクの高い基礎疾患を有する5~11歳の小児に対して接種の機会を提供することが望ましいと考えられることから、厚生労働省の審議会で議論された結果、予防接種法に基づく接種に位置づけ、小児を対象にワクチン接種を進めることとされました。

小児の接種について、オミクロン株流行下での一定の科学的知見が得られたことから、小児についても努力義務(※)の規定を適用することが妥当であるとされました。ただし、接種は強制ではなく、ご本人や保護者の判断に基づいて受けていただくことに変わりはありません。

お子さんと保護者が納得したうえで接種していただきます。接種するメリットとデメリットを考慮いただき、かかりつけの小児科医ともよくご相談のうえ、接種を受けるかどうかをご判断ください。

詳しくは、下記、厚生労働省ホームページをご覧いただき、ワクチン接種について正しく知ったうえで接種をご判断ください。

(※)努力義務とは、感染症の発生や予防のために「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定です。

ファイザー社製ワクチン及び武田/モデルナ社製ワクチンの有効期限の延長について

厚生労働省から、ファイザー社製ワクチン及び武田/モデルナ社製ワクチンの有効期限の延長について、通知があり、ワクチンの有効期限が以下のとおり延長されています。

ワクチン接種時に、予防接種済証(臨時)等に貼り付けるワクチンロットシールは、延長前の期限を印字している場合がありますが、接種して差し支えない期限となっていますので、ご安心ください。

別府市の新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ

別府市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話
0120-797-567
※お電話のお掛け間違いが起きております。お電話の際はお電話番号にご注意ください。
受付時間
9時00分~17時00分(土日・祝日も実施)(12月29日~1月3日はお休みします。)

掲載担当

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策係

〒874-0902 別府市青山町8番37号 べっぷアリーナ内

Eメール:corona_kensui@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る