文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、その影響が様々な人々に及ぶ中、子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付を支給します。別府市では、10万円を一括給付いたします。

支給対象者

以下の①②の両方を満たす方

支給額

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童1人につき100,000円

給付金の支給方法

※詳細は、準備が整い次第お知らせします。

対象者 申請 案内通知発送時期 支給時期 その他
別府市から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方 不要 令和3年12月17日
(金曜日)
令和3年12月27日
(月曜日)
支給を希望しない場合は、ご案内に記載された期日までに(様式第1号)受給拒否の申出書を提出してください。
(郵送での提出の場合はご案内に記載された期日までに必着でお願いします。)
令和3年9月に出生した児童の児童手当を別府市に申請し認定された方 不要 令和3年12月17日
(金曜日)
令和3年12月27日
(月曜日)
令和3年10月以降に出生する児童の児童手当を別府市に申請し認定された方 不要 令和4年1月以降
順次
令和4年1月以降
順次
平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童を養育している方
(別府市又は所属庁から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方を除く)
必要 令和4年1月7日
(金曜日)NEW
申請受付後、審査の上、順次 申請時期
令和4年1月11日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで
申請方法
同封している返信用封筒
所属庁から児童手当を受給している公務員の方 必要 申請受付後、審査の上、順次

子育て世帯への臨時特別給付の趣旨について

新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子育て世帯については、我が国の子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、児童を養育している者の年収が960万円以上(注1)の世帯を除き、0歳から高校3年生までの子供たち(注2)に1人当たり10万円相当の給付を行います。

  • (注1)扶養親族等が児童2人と年収103万円以下の配偶者の場合の目安。
  • (注2)平成15年4月2日から令和4年3月31日までの間に出生した児童。

別府市では、12月27日に先行給付金(5万円)と追加給付金(5万円)の支給を行う予定です。

今回の給付金については、可能な限り迅速に支給を開始いただくよう、

  • 中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者(8月31日時点で子供を養育している者)
  • 高校生等は、令和3年9月30日時点で子供を養育している者

を基準として支給することとしており、離婚等によりこの基準の前後で養育者が異なる場合、子供たちを現在養育している方に届かないことがあります。

上記の給付金の趣旨は、離婚の場合等であっても変わるものではありませんので、上記の基準前後で養育者が異なる場合には、子供たちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子供たちの未来を拓く観点から子供たちのためにご活用いただけるよう受給者の皆様にはご協力をお願いします

“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください

ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

ご自宅や職場などに別府市や内閣府の職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、別府市子育て支援課や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

お問い合わせ

子育て支援課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1427

Eメール:fas-hw@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る