文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

保護者の心の健康づくり

お子さんのいる保護者のみなさまへ

新型コロナウイルスの感染拡大により、お子さんも保護者の方も気持ちが落ち着かず、不安を感じることが増えていることと思います。

お子さんと過ごす時間が長くなったことで、親子関係が密になるよい機会となる一方、イライラしたり、つい感情的になることもあると思います。

安定した気持ちで過ごせるよう、次のことを参考にしてみてください。

自分のいらだちを知ってリラックス

参考:厚生労働省ホームページ「お子様と暮らしている皆様へ」

ご自身のいらだちを心の中の感情温度計0から5までをイメージして、自覚してみましょう。自分の感情を自覚することで、冷静に対応しやすくなります。

温度計のイラスト
5.切れる
誰かを頼りましょう
4.切れる間近
危険ではないことを確認して部屋を出るなど試みましょう
3.著名なイライラ
子どもと距離をとりましょう
2.中等度イライラ
リラクセーションを行いましょう
1.少しイライラ
自覚しましょう
0.安定

リラクセーションの方法

深呼吸をする女性のイラスト
  • 深呼吸:できるだけ大きく吸って、20秒以上かけてゆっくりと吐く
  • 力を抜く:肩を挙げて力を入れ、その後だらんと力を抜く
  • 互いに手をもみ合ったり、背中をさすりあう

感情温度計で3や4の段階と感じたら

危険ではないことを確認して、お子さんがから離れてみましょう。

別の部屋に行ったり、家の外に出てみるのもよいでしょう。深呼吸をしたり、少し歩き回ったりし、気持ちが落ち着いてからお子さんのところに戻るとよいと思います。

お子さんのこと、ご自身のこと、ご家族のこと等で悩みが生じたら、相談しましょう。

別府市保健センターでは「こどもの発達相談会」や「こころの相談会」を実施しています。専門の相談員(心理職等)が対応します。

電話や訪問等でも保健師が随時ご相談に応じています。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

健康づくり推進課 

〒874-0931 別府市西野口町15番33号(別府市保健センター内)

電話:0977-21-1117

Eメール:hpd-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る