文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

レジ袋収益金寄附金におけるエコバッグ・環境図書の配布

令和2年4月と5月に「大分県におけるレジ袋削減に向けた取組に関する協定」の参加事業者の株式会社マルミヤストア様、株式会社新鮮マーケット様より、レジ袋収益金(総額116万8千円)を本市の環境保全事業にと御寄附をいただきました。

この寄附金を環境教育ならびに啓発の一環として活用し、市内公立中学校全生徒にエコバッグを、市内公立全小学校には環境図書を配布いたしました。

「大分県におけるレジ袋削減に向けた取組に関する協定」とは

食品スーパー等事業者、大分県消費者団体連絡協議会、行政の3者で結ぶ協定で、レジ袋無料配布の中止の取組によって得られたレジ袋収益金は、当該協定により環境保全活動などに活用されることとなっております。

なお、この協定は令和2年6月30日にて終了いたしました。

配布したエコバッグの画像

掲載担当

環境課 ごみ減量係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1134

Eメール:env-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る