文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

小規模企業共済制度のご案内

小規模企業共済制度は、国の機関である中小機構が運営し、小規模企業の経営者や役員、個人事業主などのための、積み立てによる退職金制度です。
農業・林業・漁業の方も加入できます。

小規模企業共済の特長

1. 掛金の全額が所得控除

掛金は加入後も増額・減額できます。確定申告の際は、その全額を課税対象所得から控除できるため、節税効果があります。

2. 受取時にも税制面の優遇措置

共済金は、退職・廃業時に受取り可能。満期や満額はありません。共済金の受取り方は「一括」「分割」「一括と分割の併用」が可能です。一括受取りの場合は退職所得扱いに、分割受取りの場合は公的年金等の雑所得扱いとなり、税制メリットもあります。

3. 低金利の貸付制度が利用可能

契約者の方は、掛金の範囲内で事業資金の貸付制度をご利用いただけます。低金利で、即日貸付けも可能です。

加入対象者

制度に加入できる方は、個人事業主・共同経営者・会社等役員で雇用されている従業員(正規雇用人)数によって判断されます。

※従業員とは、個人事業主や会社役員、共同経営者(2人まで)及び家族従業員、アルバイト従業員などの臨時に期間を定めて雇い入れている者を除いた、正社員として雇用されている方を言います。

お問合せ・お申込み

お問合せ・お申込みは、お近くの商工会、商工会議所、青色申告会、税理士、金融機関の本支店などの窓口でお受けしています。

資料請求はホームページもしくはお電話で承っています。

画像

掲載担当

産業政策課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1132

Eメール:cin-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る