文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

創業者向け持続化給付金

「事業を守る」取り組みの一つとして、国(経済産業省)の持続化給付金の対象とならない創業間もない事業者の事業継続を支援します。

給付対象者

市内に本店又は主たる事業所を有する中小法人等又は個人事業者で、次の要件を満たすもの

1.創業要件

令和2年1月1日~4月30日までの間に市内で新規創業し、当該事業で収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

2.売上減少要件

創業した月から5月までの期間で最も売上のあった月と、その月以降6月までの期間で50%以上売上が減少した月があること。

※不給付要件あり(国の持続化給付金の不給付要件に準じます。)

給付額

法人・個人事業者問わず1事業者あたり最大30万円

算出方法:給付額=(A-B)×12か月 ※上限30万円

A:
創業した月から5月までの期間で最も売上のあった月の売上額
B:
Aの月以降6月までの期間で、Aの月よりも売上が50%以上減少している月の売上額

ケース1

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
売上(万円) 20 15 15 15 10

(20万円―10万円)×12か月=120万円>30万円

給付額:30万円

ケース2

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
売上(万円) 10 30 25 20

※最も売上のあった月以降、売上が50%以上減少した月がないため対象外

ケース3

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
売上(万円) 4 3 2

(4万円―2万円)×12か月=24万円<30万円

給付額:24万円

申請期間

令和2年5月25日(月)~7月31日(金)まで

給付申請に必要な書類

お問い合わせ

市事業者受付コールセンター 

電話:0120-968-939

申請場所:べっぷアリーナ Cブース

〒874-0902 別府市青山町8番37号

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る