文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市新型コロナウイルス感染症緊急支援事業(事業継続支援金)

別府市内で接待を伴う店舗等で新型コロナウイルス感染症の感染が拡大していることを受け、自主的に休業し、さらなる感染拡大の防止に取組む事業者を支援するため「事業継続支援金」を創設します。

PDFの画像
PDF

対象者

別府市内でスナック・バー・ラウンジ・キャバレー・ナイトクラブ・パブ(主に酒類を提供し、接待を伴う店舗等に限る。)を運営する中小企業者及び個人事業主で、対象期間内に14日以上連続して休業した後に引き続き運営する者

自主的休業の対象期間

令和2年12月16日(水)から令和3年1月3日(日)までの期間において、14日間以上連続して休業すること。

対象となる連続する14日間

・・・実際に休業した日

12 1
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5
休業            
自主的休業の対象期間  

対象とならない連続する14日間

・・・実際に休業した日

12 1
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5
休業              
自主的休業の対象期間  

※対象期間の休業日数は13日間、1月4日は休業の日数に含まれません。

支援金額

1施設(店舗)あたり 28万円

申請書類等

交付請求に必要な書類

書類の名称等 PDF WORD 記入例
申請書兼実績報告書(様式第1号) PDF WORD PDF
別紙
複数店舗の申請の際にご使用ください
PDF WORD
誓約書(様式第2号) PDF WORD PDF
店舗等を運営していることが確認できる書類 ※直近の確定申告書の写し、創業間もない場合は個人事業の開業・廃業等届出書など
運営に必要な許認可等を取得していることが確認できる書類 ※(必須)食品衛生法に基づく営業許可証の写し+(該当店のみ)風営法第2条第1項第1号に該当する営業に係る許可証の写し
休業の状況が確認できる書類 ※休業を告知するホームページ、店頭ポスター、チラシ、DM等
※プリントまたは現像したもの
※休業する店舗等の名称や状況(休業の期間)がわかるよう工夫してください。
店舗の外観及び内観の写真 ※外観(社名や施設名)、内観(飲食スペース+酒類を提供していることがわかるメニュー等)
※プリントまたは現像したもの
⇒風営法第2条第1項第1号に該当する営業に係る許可証の写しがある場合は不要
本人確認書類の写し(個人事業主の場合)
通帳などの振込口座に関する事項が確認できる書類
請求書(様式第4号) PDF WORD PDF
委任状(代理人の方が申請を行う場合)
※委任者と受任者両方の本人確認書類の写しが必要
PDF WORD
別府市新型コロナウイルス感染症緊急支援事業継続支援金交付要綱 PDF

申請要領、接待の判断基準、交付請求に必要な書類の一括ダウンロード

※必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。

※申請書提出の際は、申請書に押印した印鑑をご持参ください。

申請受付期間・場所

期間
令和3年1月5日(火)から令和3年1月15日(金)まで
場所
別府市役所 1階 レセプションホール
受付時間
9:00~16:00(土・日曜日、祝日を除く)

よくあるご質問

よくあるご質問はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

別府市事業者向けコールセンター

電話:0977-75-8525

受付時間:9:00~16:00(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る