文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府×JAL スプリングチャレンジ2022シリコンバレー流アントレプレナーシッププログラム

シリコンバレー流ビジネスを体験する3ヶ月間

世界有数の起業家・スタートアップ輩出エリアであるシリコンバレーの考え方や技術、知見を日本で体験しませんか?大分県別府市内外の学生が主体となり、シリコンバレー流を取り入れ、新しい発想で地域の課題解決や活性化をするためのアントレプレナーシッププログラムを実施します。

プログラムの特長

特長① 世界標準のビジネスマインドを養う

プログラムを通じて皆さんは様々な「スタンダード」に触れることになります。その多くは皆さんのこれまでの「常識」とは違うものかもしれません。本プログラムは知識を得る場ではなく、新しい考え方や見方を知り、自身の思考や価値観、日常の行動を変える場です。長年染みついた価値観の変容には少し時間がかかります。そのために、少し長いプログラム期間を取っています。

同プログラム開発には、スタンフォードなど世界の大学で教育を受け、シンガポール国立大学を始めとした世界中の大学生に教育プログラムを提供した経験を持つシリコンバレーのメンバーが全面的に携わっています。ワークショップ、講義、対話機会などを通じ、一流のビジネスパーソンが持つマインドセットや生の声に触れる稀有な体験となります。

特長② 学校や日常生活と両立が可能なプログラムスケジュール

3ヶ月間のプログラムは3フェーズから成り、学業やプライベート活動と両立できるようメリハリをもった設計がされています。

第1フェーズ
オンラインでの講義や個人課題が中心
2022年1月11日(火曜日)~2月19日(土曜日)
第2フェーズ
オンラインでのグループワーク中心
2022年2月20日(日曜日)~3月3日(木曜日)
別府市現地でのフィールドワーク
2022年3月4日(金曜日)~3月6日(日曜日)※コア期間
第3フェーズ
オンラインでの個人・グループ振り返り
2022年3月7日(月曜日)~3月20日(日曜日)

いずれも個人・グループでスケジュールを調整しながら参加できる内容となっており、自律した個としての対応が試されます。

第2フェーズのみ、2.5日間ほどを大分県別府市で過ごし、同期間のフル参加が求められます。

3ヶ月間のプログラム設計の画像

特長③ シリコンバレーで活躍する豪華な講師・メンター陣

現地やグローバルの生の声が聴けるスピーカーセッション、世界標準のスキルを実践的に学ぶワークショップ、そして参加者の日頃のプログラムのサポート、いずれもシリコンバレーや別府などのビジネス最前線で活躍するメンバーがお届けします。登壇者・ワークショップ講師の一部は、プログラム公式ホームページでご紹介しています。

プログラム概要

開催期間

2022年1月11日(火曜日)~3月20日(日曜日)

開催場所

オンライン+オフライン(別府市:2022年3月4日(金曜日)~3月6日(日曜日))

募集人数

第1フェーズ
オープン開催
第2フェーズ、第3フェーズ
最大50名程度

応募資格

現役学生(大学/短大/専門学校/大学院など)ないしは卒業後1年未満

申込方法

以下からお申し込みください。

主催

3社共催

お問い合わせ先

スプリングチャレンジ2022事務局(一般社団法人 別府市産業連携・協働プラットフォーム B-biz LINK)

電話:0977-76-5205

Eメール:springchallenge2022_contactus@googlegroups.com

プログラム公式ホームページ

掲載担当

産業政策課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1132

Eメール:cin-te@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る