文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

別府市新型コロナウイルス感染症対策休業支援金

2022年5月30日更新

※不正受給は犯罪です!

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市民の暮らしを支えるため、感染や濃厚接触又は小学校等の臨時休業等に伴い、休業することになった方に一定額の支援を行います。

※対象期間を延長しました!

支援対象者

以下の項目すべてに該当する方が対象です。

  1. 別府市内に居住している方
  2. 労働基準法第9条に規定する労働者、又は事業活動を行う個人事業主
  3. 感染者、濃厚接触者又は小学校等の臨時休業等に伴い子どもの世話を行うことが必要となった保護者
  4. 休業期間中、労働基準法に基づく休業手当、健康保険法に基づく傷病手当金、その他給与又は事業所得の補填にあたる公的な給付金等が支給されない方
  5. 市税の滞納がない方
PDFの画像
PDF

支援金の額

休業日1日につき4,000円

支援対象となる休業日

本来労働日であった日を休んだ日で、給与、手当等の支給がない日
(定休日、年次有給休暇、特別有給休暇等は支給対象外)

支援対象期間

令和4年1月5日(水曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

1.感染者

感染が確認された日から入院・宿泊療養・保健所の決定による自宅療養が終了した日までの期間 上限10日間

2.濃厚接触者

保健所等から外出自粛の要請を受けた期間 上限10日間

3.保護者

小学校等が臨時休業等になり休業した日数 上限14日間

※対象の休業は、授業日(本来施設が利用可能な日)となります。(日曜日や春休みなどは対象外)

申請期間

令和4年3月7日(月曜日)から令和5年3月31日(金曜日)

※郵送の場合は、必着

申請に必要な書類

書類の名称等 PDF WORD 記入例
申請書(様式第1号)
(感染者・濃厚接触者用)
PDF WORD PDF
申請書(様式第1号)
(保護者用)
PDF WORD PDF
就労証明書(労働者の方) PDF WORD PDF
就労申立書(個人事業主の方) PDF WORD PDF
健康保険証の写し 氏名、住所が確認できるもの
感染者・濃厚接触者:申請者
保護者:世話をした保護者全員分
振込先口座の通帳の写し 申請者と同一の口座名義のもの
直近の確定申告書の控えの写し(個人事業主のみ) 税務署の収受印又は国税電子申告の場合は受信通知を併せて提出してください。

※必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。

申請方法

対象者により申請方法が異なりますのでご注意ください。

感染者、濃厚接触者の場合
郵送又は電子申請
保護者の場合
郵送のみ

1.郵送

必要書類を添付し、下記郵送先までお送りください。

郵送先
〒874-8511 別府市上野口町1番15号
別府市役所 産業政策課 支援金担当

2.電子申請

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送又は電子申請での受付となっております。

参考

お問い合わせ

産業政策課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1222

受付時間:9:00~16:00 (土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る