文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

大分県 飲食店への営業時間短縮要請協力金(第4期)

大分県では、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、県内全域において、飲食店等を対象に新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく営業時間短縮の要請を行います。

時短要請に応じていただいた飲食店等の皆様には、時短要請協力金が支給されます。

要請内容

要請期間(別府市)

第1期
令和3年5月12日(水曜日)0時~5月31日(月曜日)24時(20日間)
第2期
令和3年6月1日(火曜日)0時~6月13日(日曜日)24時(13日間)
第3期
令和3年8月20日(金曜日)0時~9月12日(日曜日)24時(24日間)
※やむを得ない事情がある場合は、8月23日(月曜日)から
第4期
令和3年9月13日(月曜日)0時~9月26日(日曜日)24時(14日間)
※やむを得ない事情がある場合は、9月15日(水曜日)から

対象施設

飲食店営業許可・喫茶店営業許可を受けた飲食店・遊興施設 等

※店舗単位で給付します。

対象施設の具体例

対象外の施設の具体例

※要請開始日以降に開店した店舗は対象となりません。

申請方法等

下記大分県ホームページからご確認ください。

お問い合わせ先

大分県時短要請協力金事務局コールセンター

電話番号
050-6868-9518
受付時間
9時00分~18時00分(土日祝除く)

※回線がつながりにくい場合は、お手数ですが少し時間をおいておかけ直しください。

掲載担当

産業政策課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1132

Eメール:cin-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る