文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

【国による支援】緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

申請締切日:令和3年5月31日

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う不要不急の外出・移動の自粛等により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対して「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を支給します。

給付対象の主な要件

  1. 緊急事態宣言に伴う外出自粛等の影響を受けている事業者
  2. 2021年の1月、2月または3月の売上が2019年比または2020年比で50%以上減少している事業者
  3. 法人の場合は、
    (1)資本金の額または出資の総額が10億円未満である事業者
    (2)資本金の額または出資の総額が定められていない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下である事業者

給付額の算定方法

(2019年または2020年の対象期間(1~3月)の売上の合計)-(2021年の対象月(1月、2月または3月)の売上×3)

※中小法人等に上限60万円、個人事業者等に上限30万円を支給

申請の流れ

  1. 中小企業庁が一時支援金事務局を通じて登録した登録確認機関(商工会、商工会議所等)で事業を実施しているか等の「事前確認」を受けること必要があります。詳しくは登録確認機関一覧(一時支援金事務局ホームページ)にお問い合わせください。
  2. 事前確認完了後、一時支援金事務局ホームページから一時支援金の給付をオンライン申請してください。なお、オンラインでの申請が困難な場合は、申請サポート会場(一時支援金事務局ホームページ)での申請も可能です。(なお、申請サポート会場の利用には事前の来訪予約(電話予約窓口:0120-211-240(受付時間:8時30分~19時 全日))が必要です。)

申請サポート会場(大分会場)

ヴィアレ テッツォ4F(大分市中央町2-8-10)

受付時間:9時~17時 平日・日(土・祝日除く)

問い合わせ先

一時支援金事務局

電話番号:0120-211-240

IP電話専用回線:03-6629-0479

受付時間:8時30分~19時 全日

※申請方法、具体的な手続きについては、一時支援金事務局ホームページをご参照ください。

掲載担当

産業政策課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1132

Eメール:cin-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る