文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

高病原性鳥インフルエンザ発生への注意喚起

2022年11月28日更新

本年10月28日、北海道及び岡山県の養鶏場で本病の発生が確認されて以降、全国的に発生が続いており、九州においては、11月18日に鹿児島県出水市の養鶏場にて、発生が確認されたところです。

県内への侵入リスクは非常に高い状況であることが予想されますので、厳重な警戒をお願いいたします。

また、死亡野鳥の対応についてもお知らせします。

対応方法

  1. カラス・スズメ・ハト等(その他の種)の死亡を確認した場合
    1羽~4羽死亡の場合は、燃えるゴミとして扱ってください(渡り鳥でないため)
  2. オシドリ・カモ・タカ等(検査優先種1・2渡り鳥等)の死亡を確認した場合
    1羽でも死亡を確認した場合、大分県東部振興局又は市役所農林水産課へ連絡をお 願いします。

※通常でも野鳥は死亡します(けがやえさが取れずに衰弱死)ので鳥の大量死以外は過度に心配する必要はありません。

お問い合わせ先

大分県東部振興局 森林管理班

〒873-0504 国東市国東町安国寺786-1

電話:0978-72-0156

小規模(100羽未満)の家きんの所有者のみなさまへ

別府市で愛玩、趣味などで100羽未満の家きん(※)を飼養する所有者の方で、家きんの異常が認められた場合は大分家畜保健衛生所まで連絡をしてください。

※家きん・・・鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥など

お問い合わせ先

大分家畜保健衛生所

〒870-1153 大分市大字小野鶴字原442

電話:097-541-5241

掲載担当

農林水産課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1133

Eメール:aff-te@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る