文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

高収益作物次期作支援交付金(第4次)申請受付

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上げが減少した高収益作物について、次期作に前向きに取組む生産者を支援するための国(農林水産省)の支援事業です。

(1)対象品目

(2)交付対象者

令和3年1月~3月における(1)の対象品目の売上が、基準年の同時期より減少した生産者

※基準年:前々年もしくは平年

(3)交付単価

①基本単価 5万円/10a あたり(中山間地域等では加算があり5.5万円/10aあたり)

※最低100㎡(1a)以上の作付(100㎡単位で端数は切捨)

②施設栽培のうち高集約型品目の単価(雨よけハウスを除く加温装置又はかん水装置のある施設)

※最低10㎡以上(0.1a)以上の作付(10㎡単位で端数は切捨)

高集約型対象品目の交付単価

施設栽培の花き
80万円/10a
施設栽培の果樹
25万円/10a

(4)交付要件

基本単価分

下表「取組項目」から2つ以上を同一圃場に対して実施すること。

取組類型 取組項目
ア.生産・流通コストの削減に資する取組
  1. ① 機械化体系の導入
  2. ② 集出荷経費の削減に資する資材導入
イ.生産性又は品質向上に要する資材等の導入に資する取組
  1. ③ 品目・品種等の導入
  2. ④ 肥料・農薬等の導入
  3. ⑤ かん水設備等の導入
ウ.土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組
  1. ⑥ 土壌改良・排水対策の実施
  2. ⑦ 被害防止技術の導入
エ.作業環境の改善に資する取組
  1. ⑧-1 労働安全確認事項の実施
  2. ⑧-2 農業機械への安全装置の追加導入,圃場環境改善・軽労化対策の導入
オ.事業継続計画の策定の取組
  1. ⑧-3 事業継続計画の策定等

施設栽培のうち高集約型品目分

下表「取組項目」から2つ以上を同一圃場に対して実施すること。

※80万/10aの場合は、取組類型 イの③(品目・品種等の導入)の選択は必須。

取組類型 取組項目
ア.生産・流通コストの削減に資する取組
  1. ① 機械化体系の導入
  2. ② 集出荷経費の削減に資する資材導入
イ.生産性又は品質向上に要する資材等の導入に資する取組
  1. ③ 品目・品種等の導入
  2. ④ 肥料・農薬等の導入
  3. ⑤ かん水設備等の導入
ウ.土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組
  1. ⑥ 土壌改良・排水対策の実施
  2. ⑦ 被害防止技術の導入

(5)申請書類

書類の名称等 Excel PDF
①令和3年度高収益作物次期作支援交付申請書(様式6-1)
②取組計画書(様式6-2)
Excel 記入例
③高収益作物次期作支援交付金の取組例 PDF
④令和3年1月から3月の間に支援対象品目の出荷実績がある又は、廃棄等により出荷できなかったことを証明する資料
⑤面積等整理表(参考様式1-1,1-2,1-3のいずれか該当する表) Excel
⑥固定資産の課税明細書等(面積確認の公的資料)

交付対象額面積及び交付額の考え方(抜粋)

(6)提出先

別府市農業再生協議会(別府市農林水産課)

(7)申請期限

令和3年7月28日(水)まで 期限厳守

お問い合わせ

農林水産課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1133

Eメール:aff-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る