別府市消防本部 > 災害に備える > 防火・防災広報

災害に備える

防火・防災広報

11月5日は「津波防災の日・世界津波の日」です

平成23年の東日本大震災では、東北地方の太平洋沿岸を襲った津波によって多くの人命が失われました。これを受け、平成23年6月に「津波対策の推進に関する法律」が制定され、毎年11月5日が「津波防災の日」と決められました。

11月5日は、江戸時代(1854年)に中部地方から九州地方の太平洋沿岸に大きな津波被害をもたらし、『稲村の火』のモデルにもなった安政南海地震の発生した日に因んだものです。

また、平成27年12月の国連総会本会議にて「世界津波の日」を11月5日と定めています。

津波対策についての理解と関心を高めていただき、実災害への備えと繋げましょう。

内閣府:津波防災に関する特設サイト

ページの先頭へ