文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

熱海市豪雨災害の義援金受付

令和3年7月に豪雨災害に見舞われた姉妹都市である静岡県熱海市の復旧・復興を支援するため、令和3年7月5日から9月30日まで寄附金の受付を実施し、この間、市民をはじめ、多くの皆様からお寄せいただいた義援金及び支援金は以下のとおりでした。

お預かりした義援金及び支援金は、令和3年10月20日に熱海市へお送りしました。皆様からの温かいご支援、ありがとうございました。

なお、熱海市のふるさと納税の事務を代行する災害支援代理寄附につきましては、令和3年12月31日まで受け付けています。

ご支援をいただきました皆様へ(熱海市長からのお礼状)

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

令和3年7月3日に発生しました「熱海市伊豆山土石流災害」に際しましては、暖かく、そして力強いご支援を賜り誠にありがとうございました。

熱海市にとって未曾有の災害により、多くの尊い命が失われ、住民の生活も一変しました。そして現在は、全ての被災者の応急住宅等への転居が完了し、復旧・復興に向けた第一歩を踏み出そうとしています。

今後は、被災された方々が当たり前の生活を一日も早く取り戻し、また、被災エリアを安全で賑わいのある地域に再生するよう、職員一丸となって取り組んでまいります。

どうかこれからも、伊豆山を含む熱海市のことを見守っていただきますよう宜しくお願い申し上げます。

まずは略儀ながら、書中をもちましてお礼のご挨拶とさせていただきます。

令和3年10月  熱海市長 齊藤 栄

熱海市長からのお礼状

寄附金総額と内訳

総額
6,938,578円
内訳 義援金
4,683,578円
(被災者にお悔やみや応援の気持ちを込めて直接届けるお金)
   支援金
2,255,000円
(熱海市の復旧・復興支援活動に役立ててもらうお金)

熱海市で発生した豪雨災害により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

被災された皆様の一日も早い生活再建と熱海市の復旧・復興を心からお祈り申し上げますとともに、姉妹都市として精一杯の支援をさせていただきます。

別府市長 長野 恭紘

ふるさと納税から寄附

ふるさと納税を通じて寄附代理受付をしています。

取扱期間は、令和3年12月31日(金曜日)までです。

ふるさと納税について お問い合わせ先

政策企画課

0977-21-1122

義援金口座への振込

受付終了しました。

義援金口座への振込について お問い合わせ先

秘書広報課

0977-21-1123

義援金箱の設置

受付終了しました。

義援金箱の設置について お問い合わせ先

高齢者福祉課

0977-21-1003

LINE Payで寄附をする場合

受付終了しました。

LINE Payについて お問い合わせ先

政策企画課

0977-21-1122

義援金について お問い合わせ先

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

別府市ホームページの使い勝手はいかがですか?
情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る