文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
誘致活動

これまでの活動

東京2020オリンピック競技大会 柔道競技チェコ代表選手団別府市事前合宿の実施

令和元年5月24日(金)から、国際柔道連盟が主催の「柔道グランプリ・フフホト2019」に向けてリオデジャネイロオリンピック100kg級金メダリストのルカーシュ クルパーレク(Lukas Krpalek)をはじめ、9人で構成されたチェコ代表選手団が別府市で事前合宿を行いました。

柔道競技チェコ代表選手団

コーチ
ペトル ラツィナ(Petr Lacina)さん
フィジオ※
ドゥラホミーラ セドゥミドィプスカ(Drahomira Sedmidubska)さん
73kg級
ヤクプ イェチュミーネク(Jakub Jecminec)選手
81kg級
ヤロミール ムスィル(Jaromir Musil)選手
イヴァン ペトル(Ivan Petr)選手
マティアーシュ ソボタ(Matyas Sobota)選手
90kg級
ダヴィド クラムメルト(David Klammert)選手
100kg級
ミハル ホラーク(Michal Horak)選手
100kg超級
ルカーシュ クルパーレク(Lukas Krpalek)選手

※フィジカルトレーナーまたは理学療法士

合宿開始

大分空港での写真
大分空港での写真

5月12日(日)と14日(火)の2回に分けて皆さんが到着しました。

練習開始式

練習開始式の写真
練習開始式の写真

5月13日(月)14時から、練習開始式を行いました。

式には阿南寿和別府市副市長を始めとした別府市関係者、今合宿の実現に尽力くださった大分県柔道連盟穴井隆信会長と別府市柔道連盟内田明宏会長が出席いたしました。

式の最後には阿南副市長よりクルパーレク選手に激励品が手渡されました。

フィジカルトレーニング

合宿期間中、午前中は主にフィジカルトレーニングが行われました。

選手も真剣な表情でトレーニングをしていましたが、ゲーム形式のトレーニングなども行い、楽しそうな笑顔でリラックスする場面もありました。

フィジカルトレーニングの写真
フィジカルトレーニングの写真
フィジカルトレーニングの写真
フィジカルトレーニングの写真

柔道練習

午後は、大分県警・大分刑務所・自衛隊別府駐屯地・戸高工業社・日本製鉄・日本文理大学の柔道部員の協力をいただき、柔道練習は、13日(月)~18日(土)までが別府市民体育館、20日(月)~22日(水)は日本文理大学柔道場にて行われました。

ヤクプ イェチュミーネク選手の写真

ヤクプ イェチュミーネク選手

ヤロミール ムスィル選手の写真

ヤロミール ムスィル選手

イヴァン ペトル選手の写真

イヴァン ペトル選手

マティアーシュ ソボタ選手の写真

マティアーシュ ソボタ選手

ダヴィド クラムメルト選手の写真

ダヴィド クラムメルト選手

ミハル ホラーク選手の写真

ミハル ホラーク選手

ルカーシュ クルパーレク選手の写真

ルカーシュ クルパーレク選手

柔道練習の写真

学校交流

5月16日(木)には南立石小学校5年生の皆さんと学校交流を行いました。

児童の皆さんにはチェコについて少し勉強をしてもらったあと、チェコ代表選手団と綱引き対決をしていただきました。

結果は、1回戦の5年生女子全員と2回戦の5年生男子全員の対戦ではチェコ代表選手団が圧倒的な力を見せましたが、3回戦の5年生全員67人との対決では南立石小学校5年生の皆さんが勝利を収めました。

体育館一杯に笑い声が響く、楽しい時間となりました。

学校交流の写真
学校交流の写真

綱引きはチェコ代表選手団の皆さんにとって初の体験だったようです。実は前日の夕方に練習をして本番に臨みました。

学校交流の写真
学校交流の写真

別府市観光

せっかく別府に来てくださったので、別府市内をご案内しました。

残念ながら雨の中でのご案内になりましたが、皆さん喜んでくださいました。

別府市観光の写真
別府市観光の写真
別府市観光の写真
別府市観光の写真

無事、別府合宿の全てのスケジュールを終え、23日には全員別府を出発いたしました。

今回の12日間の合宿をとおして、たくさんの方と交流することができました。別府の美味しい食事や温泉、たくさんの人の応援で更にパワーアップした事と思います。

チェコ代表選手団は別府市の練習環境にとても満足してくださったようです。

来年の東京2020オリンピック競技大会事前合宿も別府に戻ってきてくれることを願っています。

がんばれ!柔道競技チェコ代表選手団!

これからもチェコ柔道選手の応援をよろしくお願いします!

チェコ柔道選手の写真
チェコ柔道選手の写真
チェコ柔道選手の写真
チェコ柔道選手の写真
チェコ柔道選手の写真
チェコ柔道選手の写真

東京2020パラリンピック競技大会パワーリフティング ラオス代表選手団別府市事前合宿の実施

平成30年9月8日(土)から、World Para Powerlifting Organization主催のパワーリフティング国際大会が、福岡県北九州市にて開催されます。この大会は、東京2020パラリンピックの出場資格選考も兼ねており、ピア ラオパックディー選手(Pia LAOPHAKDEE)が出場予定です。これにラオスパラリンピック委員会指定の強化選手のラッサミー シーパッサード選手(Latsami SIPASEUTH)を加え、基本協定書に基づく2018年の事前キャンプを、同大会の開催前に別府市にて実施します。

また平成30年11月10日(土)に、平成30年度 別府ONSENアカデミアがビーコンプラザ国際会議室にて開催される予定で、トップアスリートと連携した温泉入浴によるリカバリー効果等の検証を実施します。そこで、協定書に基づく選手の能力強化と、障がい者スポーツの発展を目的に、ピア選手とラッサミー選手には被験者として同事業への参加をお願いしています。

市長表敬訪問の様子

市長表敬訪問の写真
市長表敬訪問の写真

スクタビソンコーチと通訳のジョイさんと共に表敬訪問 

合宿中にご協力を頂く太陽の家を訪問

太陽の家での写真
太陽の家での写真

太陽の家でも歓迎を受け、その後施設案内をしていただきました。

サンスポーツセンターにて練習の確認、調整

サンスポーツセンターでの写真
サンスポーツセンターでの写真

別府滞在中は日本パラ・パワーリフティング連盟アスリート委員会委員長の城隆志さん(オムロン太陽)の指導を受け、9月8日の大会に向けて、練習内容を確認しました。

うみたまご視察

うみたまご視察の写真
うみたまご視察の写真

選手団の皆さんにうみたまごを楽しんで頂きました!ラオスには水族館がないのでとても楽しかったようです♪大きなセイウチの前で記念撮影☆

別府市内観光や座学

地獄めぐりの写真
講義の写真

地獄めぐりや、大分県地域成人病検診センター 石井聡氏によるトレーニング科学・コンディショニング講義も行われました

亀川小学校を訪問

亀川小学校を訪問の写真
亀川小学校を訪問の写真

亀川小学校の6年生がラオスの国旗に応援メッセージを寄せてくれました。パワーリフティングにチャレンジ!なかなかあがらないウエイトを軽々とあげる二人に歓声がおこりました。

亀川小学校を訪問の写真
亀川小学校を訪問の写真

この日はスポーツ栄養学・アスリートの食事について大分県地域成人病検診センター 銅城 順子氏に教えていただきました。

竹細工伝統産業会館で竹細工の作成に挑戦しました

竹細工伝統産業会館での写真
竹細工伝統産業会館での写真

竹細工伝統産業会館で竹細工の作成に挑戦しました。

南小学校訪問

南小学校訪問の写真
南小学校訪問の写真

南小学校へも訪問頂き5年生へデモンストレーションを実施、ラオスの紹介やパワーリフティング体験をした後みんなで給食を頂きました!!

今回の8日間の合宿を通し、たくさんの方と交流することができました。選手団は、大会のおこなわれる北九州へと旅立っていかれました。別府の美味しい食事や温泉、たくさんの人たちの応援で更にパワーアップした事と思います。これを力に変えて活躍してほしいですね。
引き続き応援をよろしくお願いします!

別府駅前での写真

ラオス教育スポーツ大臣来別2018年4月10日~11日

3月26日に東京2020パラリンピックに向けた基本協定書を締結したラオスの教育スポーツ大臣が別府に来訪いただきました!
期間内大臣は、支援学校と太陽の家、APUをご訪問され、市長表敬訪問で別府市役所にお越しくださいました。
これから別府市とラオスがパラリンピックだけではなく、多方面で支えあえる関係になれるといいですね♪

支援学校の子どもたちと交流の写真

支援学校の子どもたちと交流をしてくださいました♪

市長との写真

2020年に向け、全力の支援をお約束しました。パラリンピックが終わっても交流を継続していきたいですね

トレーニング場の写真

パワーリフティングのトレーニング場も視察

APUの留学生との写真

APUの留学生にラオス出身の学生が増えるといいですね☆

ラオスパラリンピック委員会と東京2020パラリンピックに向けた基本協定書を締結2018年3月26日

日時
平成30年3月26日(月)
場所
大分県庁
出席者
ラオスパラリンピック委員会副会長 Sithat CHANTHABOURY(シタート・チャンタブリー)
大分県知事 広瀬 勝貞
社会福祉法人太陽の家理事長 中村 太郎
別府市長 長野 恭紘
内容
東京2020パラリンピック・パワーリフティングラオス代表事前キャンプに関する協定書の締結
締結の写真

東京2020パラリンピックにおいて県内初の締結となりました!!

集合写真

協定締結後、関係者が参加した情報交換会も開催され、友好関係をさらに深めることができました。2020年へ向けて、新たなスタートとなりました。

視察の写真

『太陽の家』の充実した施設を視察

サンスポーツセンターの写真

事前キャンプ実施会場となる社会福祉法人太陽の家サンスポーツセンターを視察。様々な設備が充実しています。

海地獄の写真

美しい桜と海地獄の景色に大変感激の皆様

太陽の家の関連施設の写真
障がいのある方々の雇用について、理解のある企業を熱心に視察するシタート副会長

これからも東京オリンピック・パラリンピックへ向けてたくさんの方へ別府の魅力を発信していきます!

お問い合わせ

ラグビーワールドカップ2019推進室 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1777

Eメール:beppu.camp@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
分類・組織から探す
お問い合わせ
別府市役所 代表電話 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る