文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

市長メッセージ「(そう)第19回 「湯〜園地」で手にしたものは【中編】

写真

樋渡氏(前武雄市長)の言葉の中からポイントを整理します。①「この企画は革命。しかも周到に準備された研ぎ澄まされた革命」、② 「次に何をやるにしても、この沸点まで上がったマインドからスタートできる」、③「湯〜園地を実現する前の段階において既に成功」。

この3つの言葉の中に、私が湯〜園地計画を通して何を手に入れたかったのか、ということの答えがあります。

まず、この計画は全国の地方自治体の中でも類をみない挑戦だということです。ずっと昔からある別府ラクテンチと温泉を掛け合わせて、全く新しい斬新な価値を生み出すこと。そして実際に映像を皆さんが100万回観てくれたら実現すると約束した公約連動型動画。さらに、実現するための資金には税金を使わず、寄付とクラウドファンディングで集める。この流れを実は最初に動画を制作する段階から決めていました。「やっちゃった市長」というネーミングが私には与えられましたが、実はやっちゃおうと決めていた訳です(笑)。しかし、言うとやるとは全く別のもの。本当に未知なる挑戦でした。

行政には、集まった税金をどう配分するかという能力より、いかに魅力的なグランドデザインを描き、協調してもらうかという、壮大な企画構想力が必要な時代になりました。
(次に続く)

お問い合わせ

秘書広報課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎2F)

電話:0977-21-1123

Eメール:sec-ma@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る