文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

公民連携への取り組み

別府市では、民間と行政をつなぐ役割を担うため、平成28年4月に公民連携室を新設しました。

公民連携室では、主に民間事業者が利益を求める事業を対象に、公共施設マネジメントと関連づけたハード事業や、各行政分野で実施するソフト事業について、CSV(Creating Shared Value:共有価値の創造)の概念をもとにPPP(Public-Private Partnership:パブリック-プライベート パートナーシップ)に取り組みます。

公民連携室の役割(ワンストップ窓口)

具体的には、民間事業者からのPPPに関する様々な提案・相談が可能な、広く開かれた窓口を目指し、庁内の各事業部局への橋渡し、事業化に向けた調整を行うとともに、公民連携に関する情報の共有化と一元化を進めます。

また、別府市が実施している事業や、今後実施の方向性としている事業、民間の資金やアイデア、ノウハウが期待できる事業について、事業発案につなげるための助言・情報提供・意見交換等の場となるワンストップの相談窓口を設けます。

公民連携イメージ

お問い合わせ

公民連携課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1241

Eメール:ppc-te@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る