文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

地域再生計画「日本中の癒しをすべて集めたまち-温泉といやしと学びへのいざない-」

1 地域再生計画とは

平成28年4月に地域再生法(平成17年法律第24号)が改正され、地域再生計画に「生涯活躍のまち形成事業」が位置付けられました。この改正によって、事業者の手続きを簡素化する特例措置が講じられ、市町村の取組みが支援されることとなりました。

市町村は、地域再生計画を作成し、国へ認定申請を行います。認定を受けた市町村は具体的なプランである「生涯活躍のまち形成事業計画」を作成し、必要に応じ特例措置(事業者の手続きの簡素化など)を活用しながら、「生涯活躍のまち」構想の取組みの実現を図っていきます。

参考

2 別府版「生涯活躍のまち」構想誕生の経緯
(“べっぷ「感動・共創・夢」会議”について)

別府市は、産・官・学・金・労・言の関係者24名を委員に委嘱し、べっぷ「感動・共創・夢」会議を立ち上げ、本市が有する様々な資源をより有効にいかしていく指針として、平成27年10月27日に「まちをまもり、まちをつくる。べっぷ未来共創戦略 -まち・ひと・しごと創生 別府市総合戦略-」を策定しました。

それと同時期、日本創成会議は「東京圏高齢化危機回避戦略」における医療・介護ともに受入れ余力のある地方都市の一つとして、本市を紹介しました(平成27年6月4日)。日本創成会議の提言は、べっぷ「感動・共創・夢」会議においても、各委員がこのまちに内在する価値を見つめ直す契機となりました。

そこで、当会議においても、特に日本版CCRC (Continuing Care Retirement Community・生涯活躍のまち)について部会を作り、別府版CCRC構想の方向性、基本コンセプト、課題及び対策等について議論しました。

参考

3 別府版「生涯活躍のまち」に関する地域再生計画の認定

地域再生法に基づき、別府市の「生涯活躍のまち」に関する地域再生計画が、平成28年8月30日付けで内閣総理大臣の認定(第39回認定)を受けました。

計画の名称 認定日 計画期間 概要 計画書
日本中の癒しをすべて集めたまち
 -温泉と医(いや)しと学びへの誘い-
認定日から
まで
PDF PDF

これは、同年4月に施行された改正地域再生法に基づく初めての認定で、「生涯活躍のまち形成事業」に係る地域再生計画10件が認定されました。

参考

お問い合わせ

福祉政策課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1003

Eメール:wep-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る