文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

平成28年度第8回人権教育学級

日時
平成29年2月9日(木)
場所
別府市役所 5階大会議室
テーマ
ビデオ「イマジネーション」から考える
講師
人権教育学級担当

講演概要

ビデオ視聴 「イマジネーション」

子どもの人権:
いじめをなくすのはアナタ
同和問題:
関わらないのが一番、それ本当?
障がい者の人権:
見えにくいから知ってほしい、発達障害のこと
ビデオ視聴ビデオ視聴

担当より

子どもの人権(いじめ問題)

同和問題

障がい者の人権

<榊原さん(支援関係者の方)より>
<堀川ひとみさん(発達障がいを公表して、ライブ活動をしている)より>
<山本純一郎さん(IT関係の仕事をしている当事者の方)より>
担当より担当より
担当より
担当より

このように考えました

考え方の図

清原隆宣さんの言葉(水平者宣言の原案をつくった西光万吉さんの弟の孫)

人の尊厳は時代がどう変わろうとも変わらない。同じ人に生まれたのに、人の値打ちをはかる間違ったものさし、人は勝手にものさしを作る。そのものさしで序列がつくられ、そこに差別がうまれる。世間の間違ったものさしを正していかねばならない。

おわりに

差別・人権侵害をなくすために

  • 正しいことを知る・・・気づく、考えが変わる、行動が変わる
  • 人としてみな平等であり、尊敬すべきものである(普遍の真理)

班の話し合いから

子どもの人権

同和問題

班の話し合い班の話し合い
班の話し合い
班の話し合い

障がい者の人権

お問い合わせ

人権同和教育啓発課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1291

Eメール:hur-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る