文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

平成28年度第5回人権教育学級

日時
平成28年10月13日(木)
場所
別府市役所 5階大会議室
テーマ
「子どもと大人と災害と」
講師
小野 貴美子さん
別府大学文学部人間関係学科 教授

講演概要

今日お伝えしたいこと

  • 今どきの子ども事情・親事情
  • 災害が子どもに与える影響とその対応
  • 災害時に知っておいていただきたいこと
講師の小野貴美子先生
講師の小野貴美子先生

今どきの若者・子ども事情

今どきの親事情

災害とは

災害は人に身体、思考、感情、行動などに影響を与える。

災害が子どもに及ぼす影響因子

  1. 子どもの年齢・・・「小さいからわからない」はない。
  2. 災害時、誰かそばに居たか・・・1人で体験する恐怖、孤独感
  3. 災害時の親や家族の態度や対応
    • 親からの守りや支えがあったかどうか
    • 信頼する親の様子はどうであったか。
講演中
講演中

災害後のストレス反応と心のケアの必要性

普段の生活の中での対応(日本プレイセラピー協会 遊びを通した子どもの心の安心サポートより)

  • 「大丈夫だよ」というメッセージを伝える(安心感)。
  • 規則正しい日常生活を送らせる。
  • 子どもが見通しを持て、正しい理解ができるように、子どもとよく話をし、子どもの年齢に会った適切な情報を与える、・・など。
聞き入る参加者
聞き入る参加者

避難所訪問で感じたこ

避難所での子ども

避難所を遠慮した保護者

災害が起きたら

別府っ子心のケアプロジェクト(6月7日発足)

班の話し合いから

お問い合わせ

人権同和教育啓発課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1291

Eメール:hur-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る