文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
市政

平成28年度第2回人権教育学級

日時
平成28年7月20日(水)
場所
別府市役所 5F大会議室
テーマ
「保護司として思うこと考えること」
講師
薬師寺 哲雄さん
善正寺住職、別府保護区保護司会会長、大分刑務所教誨師

講演概要

はじめに

星はいくつ見えるか  何も見えない夜か  元気が出ない  そんなときは  誰かと話そう  ひとは思うよりも  1人ぼっちじゃないんだ  すぐそばにやさしさに 気づかずにいるだけ (365日の紙飛行機』の2番の歌詞)

写真

薬師寺哲雄さん

お葬式の家族焼香で思うこと

定本ゆき子京都少年鑑別所医務課医師は語っている

大平光代弁護士のこと

写真

講演中

写真

講演中

あるA死刑囚のこと

※人権を守るということは、人を理解していくというということ。相手の立場を理解して、相手の立場になって思うこと、考えること。そのようなことを自分の中に反映する努力をしていくことが大事です。

班での話し合いから

お問い合わせ

人権同和教育啓発課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎4F)

電話:0977-21-1291

Eメール:hur-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る