文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

戸籍証明書・戸籍の附票・身元証明証等

取扱窓口

○ 市民課、亀川出張所、朝日出張所、南部出張所

平日8:30 〜 17:00(祝日、年末年始を除く)

※ 昼休みでも窓口業務は行っています。

「おおいた広域窓口サービス」について

請求できる方

本籍地が別府市の方

請求の際に必要なもの

戸籍証明書・戸籍の附票

・本人、配偶者、同籍者又は直系親族の方が窓口に来る場合

→ 運転免許証等の本人確認ができる資料及び印鑑(請求書に自筆の署名がある場合押印は不要です)

・代理人が窓口に来る場合

→ 委任状等の代理権限を証明できる書類及び代理人の本人確認資料(委任状には請求者の印鑑が必要です)

身元証明書

・本人が窓口に来る場合

→ 本人確認資料及び印鑑(請求書に自筆の署名がある場合押印は不要です)

・代理人(本人以外)が窓口に来る場合

→ 委任状等の代理権限を証明できる書類及び代理人の本人確認資料(委任状には請求者の印鑑が必要です)

戸籍の窓口での本人確認について

交付手数料

交付請求書

郵便による戸籍証明書等の請求

戸籍及び戸籍の附票の改製について

別府市では、平成16年8月28日に戸籍及び戸籍の附票を改製し、電算化しました。これにより、改製前と改製後それぞれの戸籍、戸籍の附票が保存管理されています。改製後の戸籍には、改製時において既に除籍された方や、終了した身分関係事項は記載されていません。また、改製後の戸籍の附票には、改製時より前の住所履歴は記載されていません。

よって、改製以前からの親族関係等の証明が必要な場合は「改製原戸籍」を、また改製時より前の住所履歴の証明が必要な場合は「改製原附票」を請求していただく場合があり、手数料も別途必要になります。詳細は市民課戸籍係にお尋ねください。

※ 戸籍・戸籍の附票の請求において、請求者と必要な人との関係が、「本人・配偶者・同籍者又は直系親族」にあたらない場合、本人確認資料の外に、利害関係や請求理由を確認できる書類の添付が必要です。

※ 偽りや不正な手段によって交付を受けたときは30万円以下の罰金刑が科せられます(戸籍法・住民基本台帳法)。

お問い合わせ

市民課 戸籍係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1136

Eメール:cit-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る