文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

病児保育のご案内

 保護者が勤務等で家庭での育児が困難な、小学校6年生までの児童(別府市内に住所を有していること。ただし市外から別府市内の保育所・小学校に通園(学)している児童も含む。)が病気の回復期に至らないが、当面の急変が認められない場合、一時的に保育及び看護をします。

施設名 住所 電話番号
病児保育室 クローバー 石垣東4-5-4 0977-23-0823
利用時間
午前8時~午後6時(土曜日は13時まで)
利用定員
9名
利用料金
利用者1日1人あたり 最大2,000円(給食代込み。)
休日
日曜日・祝日・年末年始・矢田こどもクリニック休診日
持ってくるもの
  • 着替え(下着・衣服・おむつなど)
  • 薬(解熱剤など)・ミルクなど
  • タオル・エプロン・ビニール袋など
  • 好きなおもちゃ・本など
  • 保険証・乳幼児医療券・母子手帳

※持ち物には、必ず記名して下さい。

保護者の皆様へ

  1. 事業の利用を希望する方は、あらかじめ別府市病児保育事業利用登録票(様式第1号)をクローバーに提出し、登録を行ってください。登録内容が変わる場合は、必ず、クローバーにご連絡ください。
  2. 登録を行った方が事業を利用するときは、あらかじめ電話連絡等で、クローバーに利用の予約をしてください。
  3. 利用の予約をした方は、利用当日までに、かかりつけの医師から別府市病児保育事業利用連絡書(様式第3号。以下「連絡書」という。)の発行を受け、クローバーに、別府市病児保育事業利用(変更)申込書(様式第2号)及び連絡書を提出してください。この場合において、事前登録をしていないときは、利用申込みの際に事前登録を併せて行ってください。
  4. 実施施設への児童の送迎は、保護者が行ってください。
  5. 実施施設の医師が、必要に応じて児童に対して診療(通常の診療)を行うことがあります。(有料)
  6. 保護者は、利用に際して、実施施設の職員に児童の健康状態、その他処遇上必要な事項について、十分説明してください。
  7. 保護者は利用期間中、常に連絡先を明らかにしておくとともに、利用を中止する連絡が入った場合は、直ちに児童を引き取りに来てください。
  8. 利用料等の支払いについて、給食等の提供を受けていたときは、実施施設に対し、次のとおり給食等に係る費用を支払ってください。
区分(利用児童1人当たり) 利用料
月曜日〜金曜日 5時間以内 800円
5時間をこえて8時間以内 1,500円
土曜日 800円
給食等に係る費用 500円

申込み方法

①実施施設に事前連絡
実施施設へ事前にご連絡してください。

②かかりつけ医の診断書(利用連絡書)
かかりつけの医師に病時保育利用の可否の診断を受けてください(診断料は個人負担)

③実施施設に申込み
実施施設へ児童を預ける際に申請書を提出してください。

※PDF書類を見るためには、アドビ社 AdobeReader のインストールが必要です。
下記から無料ダウンロードできます。
https://get.adobe.com/jp/reader/


大きな地図で見る

ご注意

病気の症状(重い場合など)などによっては、ご利用できないことがあります。

お問い合わせ

子育て支援課 

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1427

Eメール:fas-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る