文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

特定B型肝炎ウイルス感染者給付金制度

過去の集団予防接種等の際、注射器の連続使用が原因で多数の方がB型肝炎ウイルスに感染した可能性があります。集団予防接種等によりB型肝炎ウイルスに感染された方の病態に応じて50万から3,600万円の給付等を支給する仕組みがあります。

B型肝炎ウイルスに感染しているかどうかは、B型肝炎ウイルス検査でわかります。

検査は採血だけなので短時間で済みます。

無料検査の詳細は東部保健所(電話:0977-67-2511)へお問い合わせください。

情報提供ホームページ

※昭和23年7月1日から昭和63年1月27日までの予防接種やツベルクリン反応検査を満7歳になるまでに受けたことなどが、裁判上の手続により認められた方が対象となります。

お問い合わせ

健康づくり推進課 

〒874-0931 別府市西野口町15番33号(別府市保健センター内)

電話:0977-21-1117

Eメール:hpd-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る