文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

別府市の健康寿命を延ばそう!

「健康寿命」という言葉を知っていますか?
「健康寿命」とは健康上の問題(介護を要する等)がない状態で日常生活を送れる期間のことです。つまり、別府市民が健やかで生き生きと過ごしているかの指標となります。
しかし、残念ながら別府市は大分県の中で「健康寿命」が短い状況です。その原因は様々ですが、別府市民の健康に関する情報を分析した結果、次のような健康課題が分かりました。

おんたま
湯のまち別府健康21
キャラクター
「温たま」

温たま新聞別府市の健康に関する情報をお届けします

温たま新聞

平成28年度 秋号

  • 別府市の健康寿命 わずかに改善へ
  • 「健康寿命を延ばそう」楽しいイベントを開催中!
  • 生活習慣病予防 市民公開講座のお知らせ
温たま

バックナンバー

別府市民の健康課題

壮年期・高齢期(40歳以上)

  1. 男性の健康寿命が短い
  2. がん死亡者が多い
  3. 壮年期男性の死亡が多い
  4. 生活習慣病の重症者が多い
  5. 脳血管疾患により要介護状態になる人が多い

データを詳しく見る

新生児期・乳児期・学童期(12歳未満)

  1. むし歯のある幼児・学童が多い
  2. 肥満の児童が多い

データを詳しく見る

取り組んでみよう!「7つの生活習慣改善項目」

別府市民の「健康寿命」を延ばすために、これらの健康課題を改善する必要があります。次の「7つの生活習慣改善項目」に取り組んでみましょう!

6 たばこ アルコール

地区組織活動~まちの絆を強め、健康寿命を延ばす~

お問い合わせ

健康づくり推進課 

〒874-0931 別府市西野口町15番33号(別府市保健センター内)

電話:0977-21-1117

Eメール:hpd-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る