文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザとは

「鳥インフルエンザ」とは、鳥類に対して感染性を示すA型インフルエンザウイルスのヒトへの感染症です。なお、鳥インフルエンザウイルスがヒトやその他の動物に感染した場合も「鳥インフルエンザ」という感染症名を使用しています。

「高病原性鳥インフルエンザ」とは、感染した鶏が高率に死亡するなど、病原性が高い鳥インフルエンザです。

注意事項

鳥インフルエンザウイルスは、通常、ヒトに感染することはありません。また、これまで、鶏肉や鶏卵を食べることによってヒトに感染したという事例の報告はありません。しかしながら、感染した鳥に触れる等濃厚接触をした場合など、きわめて稀に鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染することがあります。野生の鳥は、インフルエンザウイルス以外にも人に病気を起こす病原体を持っている可能性があります。日頃からつぎのことに注意しましょう。

  • 衰弱又は死亡した野鳥又はその排泄物を見つけた場合は、直接触れないこと。もしも触れた場合には、速やかに手洗いをすること。特に、子供は興味から野鳥に近づくおそれがありますので注意しましょう。
  • 糞尿は速やかに処理して動物のまわりを清潔にする。
  • 動物の健康状態に異常があった場合は獣医さんに、飼い主が体に不調を感じた場合は早めに医療機関を受診する。

愛玩鳥を飼養されている皆様へ

鳥インフルエンザは、様々な鳥に感染します。衛生管理の励行と異常が見られた場合の家畜保健衛生所への連絡をお願いします。

相談窓口

大分県家畜保健衛生所 電話 097-541-5241
大分県畜産振興課 電話 097-506-3678
別府市役所
(農林水産課・環境課)
電話 0977-21-1111

情報提供ホームページ

関連リンク

お問い合わせ

健康づくり推進課 

〒874-0931 別府市西野口町15番33号(別府市保健センター内)

電話:0977-21-1117

Eメール:hpd-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る