文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

飼い主のいない猫の不妊去勢手術助成金事業

飼い主のいない猫に関する問題について

飼い主のいない猫へのエサやりは原則として禁止ですが、現状ではエサやりを行う人は存在しています。人目をさけてエサを与えることにより、飼い主のいない猫を増やし、鳴き声、糞尿の被害を増大させています。

飼い主のいない猫による問題を解決するには、これらの猫を地域の猫として飼育すると言う考えの元、地域のなかでグループを作り、エサやり、糞尿の処理を適正に行う活動グループに、別府市では、繁殖抑制の目的として不妊去勢手術の助成制度を設けました。

飼い主のいない猫を適正に管理し、不幸な猫が増えないよう繁殖抑制に取り組む活動グループは市に登録してください。飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の助成を行ないます。

助成対象(以下の要件を満たしていること)

  1. 活動する地域に居住している人3名以上でグループをつくる
  2. 自治会の合意及び別府市の登録を受けていること
  3. 飼い主のいない猫の減少を図り、市民の良好な生活環境の保持を推進することを目的としていること。
  4. 飼い主のいない猫の適正な飼育及び動物愛護への理解の普及に寄与することを目的としていること。
  5. 暴力団又は暴力団員と交わりを持つものが構成員となっていないこと。

申請方法

  • 助成金を申請するには、活動グループは別府市に登録申請し登録を受ける必要があります。
  • 申請用紙並びに手続き等詳細については環境課環境衛生係にお問い合わせください。

助成金額

オス:10,000円  メス:20,000円(堕胎手術費用含む)

※予算がなくなり次第、終了となります。

その他

  • 不妊・去勢手術受診のための捕獲器の貸し出し・トイレ容器の貸し出し
  • 適正管理活動等についての情報提供、助言等

関係資料

お問い合わせ

環境課 環境衛生係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎GF)

電話:0977-21-1134

Eメール:env-le@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る