文字サイズ  背景色
English 한국어 简体中文 繁體中文
生活

高額介護サービス費

1ヶ月に利用した介護保険サービスの利用者負担の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には、その合算額)が高額になり、下記の表の負担の上限(月額)を超えたときは、超えた分が申請により払い戻しされます。

該当がある方には、別府市高齢者福祉課から「介護保険高額介護(介護予防)サービス支給申請書」をお送りしますので、高齢者福祉課に提出してください。

申請書は一度提出いただくことにより、以降の申請は不要となり、申請以降に支給となった場合、申請時に指定された口座に振込みを行います。(指定された口座を変更する場合は、再申請が必要です。)

※ご注意ください

福祉用具の購入費、住宅改修の費用、食費、居住費(滞在費)、日常生活などの実費相当分や利用限度額を超えたサービス費用は対象になりません。

申請に必要なもの
被保険者本人の印鑑、被保険者本人の通帳
申請先
市役所高齢者福祉課

平成29年8月から市県民税課税世帯の方の負担の上限が引き上げられます

利用者負担段階区分 利用者負担
上限額
第1段階 生活保護受給者等
老齢福祉年金受給者で世帯全員が市県民税非課税の方
15,000円/月
第2段階

世帯員全員が市県民税非課税で
課税年金収入額と合計所得金額の合計額が年間80万円以下の方

15,000円/月
第3段階 世帯員全員が市県民税非課税で
課税年金収入額と合計所得金額の合計額が年間80万円を超える方
24,600円/月
第4段階 市県民税課税世帯の方 44,400円/月
第5段階 現役並み所得者に相当する方がいる世帯の方
(世帯に課税所得145万円以上の方がいて、単身の場合、年収383万円以上、二人の場合年収520万円以上の方)
44,400円/月

市県民税課税世帯の方の月の負担の上限が37,200円から44,400円に引き上げられます。ただし、同じ世帯の全ての65歳以上の方の利用負担割合が一割の世帯については8月から翌7月の一年間の利用負担額が446,400円を超えた場合超過分を払い戻します。(3年間の時限措置)

お問い合わせ

高齢者福祉課 介護保険給付係

〒874-8511 別府市上野口町1番15号 (市庁舎1F)

電話:0977-21-1463

Eメール:epw-hw@city.beppu.lg.jp

情報を探す
サイト内を検索する
お問い合わせはこちら
別府市役所 TEL. 0977-21-1111
ページの先頭に戻るTo the top of pageページの先頭に戻る